じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > スノーリゾート信州 スキー場に行こう! ~菅平高原スノーリゾート 太郎エリア編~

スノーリゾート信州 スキー場に行こう! ~菅平高原スノーリゾート 太郎エリア編~

地域政策課のコバです。
前回の湯の丸スキー場レポートから早いもので1ヶ月以上経ってしまいました

今回は上小地域を代表するビッグスキーエリア、「菅平高原スノーリゾート」からの滑走報告です。

ここ数日、気温の急上昇により一気に雪解けが進み、中にはクローズするスキー場も出てきていますが、
菅平のコンディションはどうなっているのでしょうか?

ちなみに新聞等の情報では積雪100センチ全面滑走可能となっていますが・・・

IMG_1434

本日も前回同様雲ひとつない快晴。私の日頃の行いが良いせいでしょうか??

まず最初に訪れたのが、太郎エリアのファミリーコース。
このコースはキョリは比較的短いのですが、適度な斜度でリフトが高速クワッドなので、反復練習
に最適です。
始業直後でバーンがしまっていて滑りやすかったので、調子に乗って5回も滑ってしまいました。

 

その後、白金、裏太郎、天狗、太郎とエリア内の各コースを堪能しました。

IMG_1441 IMG_1443

白金ゲレンデの上部はなだらかですが、途中から急斜面になります。
前方に見えるのがパインビークエリアのつばくろゲレンデです。パインビークとはコースが
繋がっていないのでスキーを付けた状態で行くことはできません。
私個人的にはこの白金ゲレンデ・・結構好きなバーンです。

 

IMG_1444

裏太郎ゲレンデです。例年だとコブ斜面になっているゲレンデ右側が今年はフラット。
おまけにリフト下は地面が出ている箇所がチラホラ。
となりのシーハイルコースは閉鎖されており、やはり暖冬による雪不足の影響は否めません。

IMG_1446 IMG_1447

1 2

このブログのトップへ