じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 「働き盛り世代の『健康づくりチャレンジ大作戦』グランプリ2019」実施中!

「働き盛り世代の『健康づくりチャレンジ大作戦』グランプリ2019」実施中!

こんにちは。環境課のWOTAです。9月に入り、気温も下がってきて朝夕は寒いくらいになってきましたね。私も少し厚手の布団を押し入れから引っ張り出して使うようになりました。

今回は環境ではなく健康についてのお話です。皆さんは「信州ACE(エース)プロジェクト」という言葉を知っていますか?

「信州ACE(エース)プロジェクト」とは、「一人ひとりが生きがいを持ち、健やかで幸せに暮らせる「しあわせ健康県」づくりを進めるため、しあわせな暮らしの基礎となる県民の健康増進を図る運動」のことです。

長野県ではこの一環として「働き世代の『健康づくりチャレンジ大作戦』グランプリ2019」を9月1日から実施しています。毎年多くの企業が参加し盛り上がっています。3つの表彰部門があり、その中の一つウォーキング大賞で昨年一位になった企業は、9名が参加し、その平均歩数は一日約3万歩でした。

3万歩、3万歩・・・

歩幅が50 cmだとして一日15 km歩いたことになるので、仕事をこなしながらそれだけの距離を歩くのってすごいことですよね。

私WOTAも環境課の一員としてしっかり歩きたいと思います。皆さんも涼しくなってきたこの機会にウォーキング始めてみませんか?

健康話をもう一つ。最近私WOTAには悩みがあります。それはおなかの自己主張が激しいことです。じょうしょう気流では、食べ物のことが紹介されているのですが、皆さんはご覧になったことがありますか?これがまた食べたくなるように上手に書かれているので、いけないなあと思いつつ、ついつい読んでついつい食べてしまうのです。私のおなかは順調に成長し、椅子に座るとガッツリつまむことができるようになりました。これくらいかな・・・

知り合いからは「年相応の腹に見えない。」とバッサリ。同年代の職員と一緒にいるときは、露骨にならない程度におなかを凹ませています・・・。

なんとかしなければ・・・。そう思った私は、通勤方法を自転車に変え、食事にも気を配るようになりました。そして今回の『健康づくりチャレンジ大作戦』。まさに渡りに船といった感じで、引き締まった肉体を手に入れるために頑張ろうと思います。

最近水泳も始めました。学生の頃に少しやっていて、本当に本当に久しぶりに泳いだら・・・・・・

 

肩が上がらなくなりました。自分の衰えっぷりに涙が出てきます・・・。

水泳はアクアプラザ上田でやってます。上田にお住まいの方は聞いたこと、行ったことがあるのではないでしょうか?ここのいいところは17時以降は料金が少し安くなり、プールだけでなく、トレーニング機器もあるのでジムに行くお金がないという人でも気軽に行ける点です。

このブログを読んでくださっている最近体つきが気になるあなた!!この機会に健康な体づくりを始めてみませんか?

千里の道も一歩から

結果はすぐには出ませんが、コツコツ続けることが大切です。(自己暗示)

このブログのトップへ