じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > 上田合同庁舎消防訓練を実施しました

上田合同庁舎消防訓練を実施しました

総務管理課のSです。
11月6日に上田合同庁舎消防訓練を実施しました。

朝からあいにくの天気で屋外の消火訓練等は中止となり、
今回の訓練は庁舎内のみで行いました。

開始式に自衛消防団員は集合。

 

今年度は、緊急地震速報による緊急放送(訓練報)を流し、地震により
火災発生の想定のもと職員は避難場所の庁舎1階正面玄関まで避難します。

職員を安全に避難させるために自衛消防団員が防火シャッターを閉じての避難誘導訓練

 

エレベータの緊急停止による閉じ込めが発生し、閉じ込め者が負傷したとの想定で
閉じ込め者の救出・救護訓練

 

消火訓練は、4階湯沸室から出火したとの想定で屋内消火栓からの放水(しません!)

 

予想もしない事態が起きたとき、慌てずに身の安全を確保しながら避難できるよう、
あらかじめ体験しておく大切な訓練です。

 

 

地震が起きた際は、「あわてないこと、身の安全を確保すること」が最も大切です。
地震による揺れを感じたら、緊急地震速報の有無にかかわらず、
まず身の安全を確保すること
・デスクの下に潜る
・書棚、ガラス窓から離れるなど が大切だと再確認できた訓練となりました。

1 2

このブログのトップへ