じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

水と巡る旅日記「塩田平でため池まつり!」

上田市塩田平は全国有数の少雨地域で古くから多くのため池が作られ、そのため池の恵みを生かして、農業をはじめ人々の営みが築かれてきました。こうしたため池の恵みに感謝し、古の人々の苦労に思いをはせる「ありがとうため池まつり」が10月5日、6日の2日間舌喰池ととっこ館(上田市塩田の里交流館)で開催されます。

こんにちは!農地整備課の水ノ恵です。本日はこの楽しいイベントについてご紹介させていただきます。

この「ありがとうため池まつり」塩田平のため池を愛する会の皆さまが中心になって企画を進めているもので、ため池と札所(寺社など)を巡るウォーキングツアー、地元の農産物、加工品を販売するフードフェスタ、舌喰池のほとりでのんびり音楽や民話を楽しむため池コンサート、舌喰池でのカヌー体験など盛りだくさんのアトラクションが用意されています。

そして、メインは江戸時代から塩田平に伝わる雨乞い行事百八手!! ため池の周りを照らし出す250本の大松明(およそ3m)の炎を見ながら古の塩田平に思いを巡らせます。

さて、この百八手 ただいま持ち手を募集しています。参加費は無料、締切は8月31日です。イベントの開催内容を記載した

ありがとうため池まつりチラシ(PDF)

を参考に郵送またはFAXでお申し込みください。なかなかできない貴重な経験をしてみませんか!

また、イベントが行われる舌喰池、とっこ館は↓こちらです。皆さま是非お越しください!!

 

 

 

このブログのトップへ