じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 砥石米山城まつりに行ってきました

砥石米山城まつりに行ってきました

地域政策課の ちい です。

上田市の北東、群馬県に向かう国道144号線と上信越道が交わるあたりに戦国時代の史跡「砥石城跡」「米山城跡」があります。
来年のNHK大河ドラマの主人公の真田氏にもゆかりのある山城跡です。

その山のふもとで、毎年11月3日の文化の日に、地元の人たちによる「砥石・米山城まつり」が行われます。
今年で32回目を数える、上田市内でも指折りの武将まつりのひとつです。

お祭りの情報はこちら (昨年のものですみません)

地元地域のおまつりにもかかわらず、県内外からなんと約1万人もの来場者があるそうです。
スタッフは消防団の若者から高齢者の方まで大勢いて、しかもこれだけの規模のおまつりにもかかわらず地元の方たちで運営しているみたいで、それもこのおまつりの特徴の一つかと思います。
NHK大河ドラマ「真田丸」の放送を目前に控え、今年は特に気合が入っている感じです。

さて、そのおまつりは、午前九時から午後三時まで行われ、特設ステージでの発表もあり、その内容も盛りだくさんです。20151103_103326地元のいろんな団体が参加してまつりを盛り上げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、午前中の「真田軍の武者出陣」では、校長先生やJA所長、市議会議員、自治会長などの地元の名士といったの方々が真田三代、真田十勇士に扮して登場です。それぞれが扮する武者の自己紹介の口上を行い、たくみにアドリブを織りませて会場の笑いを誘っていました。
20151103_103415

 

 

 

 

 

1 2 3

このブログのトップへ