じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > ソフトクリーム巡りスタンプラリー2019 その5 道の駅「雷電くるみの里」

ソフトクリーム巡りスタンプラリー2019 その5 道の駅「雷電くるみの里」

 

こんにちは。

総務管理課のさくたろうです。

 

アルクママさんから始まった、ソフトクリーム巡りスタンプラリー2019。

ソフトクリーム巡りスタンプラリー2019 その1 上田市丸子「和洋菓子さわむら」

先日のBWさんの記事で、コンプリート計画があることを初めて知ったのですが、食べることが大好きなさくたろうも、これに便乗したいと思います!

 

今回さくたろうが向かったのは、東御市にある道の駅「雷電くるみの里」。

実はさくたろう、東御市のお隣の上田市民にも関わらず、この「雷電くるみの里」には足を踏み入れたことがなかったのです…。

こういうのを灯台下暗しと言うのでしょう…。

 

そもそもなのですが、皆さんは「雷電」という人物をご存知ですか?

さくたろうは、てっきりお伽噺に出てくる架空人物だと思っていたのですが、「雷電 爲右エ門」という実在した力士だったのですね!

それも、驚きの強さだったのですね…!

 

雷電資料館で歴史の勉強したあとは、お楽しみのソフトクリームをいただきます!

「雷電焼き」も気になるところですが、以前にankoさんがご紹介していますので、併せてご覧ください。

道の駅「雷電くるみの里」の「雷電焼」

ソフトクリームは、「くるみ」「信州産りんご」「巨峰」「バニラ」がありました

東御市と言えばくるみのイメージなので、くるみにしました。

 

こちらが、「くるみソフト」300円。

くるみの香ばしい風味が甘すぎず、とても美味しかったです。

 

そのあと、美味しいと評判の「くるみおはぎ」280円も自宅用にお買い上げ。

「うーん、くるみの香りが豊かで美味しい!」

甘さ控えめなので、おやつ感覚でペロッと食べられてしまいました。

 

ということで、さくたろうも8番の道の駅「雷電くるみの里」をゲット!

次は誰がどこに行くのかな?

お楽しみに!

 

 

道の駅 雷電くるみの里

長野県東御市滋野乙4524−1
0268-63-0963
営業時間:8:00から19:00まで
定休日:なし

このブログのトップへ