じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 農産物 > お酒のお供にいかが?~長和町の黒曜の水で育った「チョウザメの冷燻スモーク」~

お酒のお供にいかが?~長和町の黒曜の水で育った「チョウザメの冷燻スモーク」~

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

以前じょうしょう気流で商工観光課のMさんが紹介してくれた古代黒曜蝶鮫(チョウザメ)がついに商品化され、定例記者会見で「Oak smoked Sturgeon(オークスモークスタージョン)~チョウザメ冷燻スモーク~」をご紹介しました。

この商品は黒耀石の岩盤で濾過された湧水「黒耀の水」で育てられたチョウザメの身をスライスしてスモークしたもの。
チョウザメは一般的な鮫とは異なり、キャビアやその身を楽しむために世界的に親しまれています。
「黒曜の水」は超軟水で不純物が少なく傷みにくいことから、ここで育てられたチョウザメは、通常のものと比較してより臭みがなく旨味が強いとの評価を得ています。

と、商工観光課のMさんが作ってくれた資料を丸写ししているアルクママ。
難しいことは考えずにとりあえずいただいてみます。

感想をズバリ1言で言いますと、
「お酒もってきてー!!!」

という感じ。

「ワインや日本酒、洋酒など様々なお酒との相性も抜群です」とのふれこみどおり、適度な塩分と旨味でお酒が進みそうです。(実際にはお酒は飲んでいません。念のため。)

サケのスモークよりしっかりした食感で、不純物が少ない水で育てられたというだけあって、本当に魚臭さは全くなく、オークの木のチップで燻されたという香ばしい香りが口の中に広がります。

普段はキャビアを食しているあなたにも(どんなイメージ??)是非おすすめしたい一品です。

定例記者会見でご紹介した時にはまだパッケージが出来上がっていなかったので、長和町さんにお願いしてパッケージの写真を提供していただきました。

(写真提供 長和町)

「生きた化石」とも言われるチョウザメと黒曜石をイメージさせるお洒落なパッケージですね。

そして長和町さんからのお得情報。
2019年5月末までの期間限定で、定価2,268円のところ新発売記念価格の1,728円の特別価格で販売しているということです。

お求めは長和町の小さな物産館「とびっ蔵」でどうぞ。

「遠くて5月末までに長和町まで行けないよ」という方にも朗報。
地域ハイブランドサイト「Terroir MENOKAMI(テロワール メノカミ(女の神))」のオンラインショップでも同じお値段で販売されていますよ。

1 2

このブログのトップへ