じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

台風害のりんごで簡単コンポート作り

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

今年は全国各地で自然災害が発生していて心が痛むところです。

上田地域でも台風24号で農産物の被害が発生し、農業改良普及センターのHさんから「上田市真田産の台風害紅玉りんごの購入に協力してください」との連絡がありました。

傷はありますが味は保証付き!ということで、アルクママとたまねぎあたまさんも協力することに。


(六文銭っぽく並べてみました)

紅玉は生食でももちろん食べられますが、調理や加工に優れていて、お菓子づくりをする方にはおなじみの品種ですよね。

ということで、毎回好評(!?)アルクママのズボラ料理を紹介します。

用意するもの:りんごとCCレモン
作り方:りんごを切って、CCレモンで煮るだけ

以上で終了です・・・というのも不親切なので実際に作ってみようと思ったのですが、たまねぎあたまさんにレシピを伝えて作ってもらうことに。(どこまでもズボラなアルクママ)

今回使用するのは紅玉ですが、長野県の家庭では、ぼけたりんごもコンポートなどおやつ用に使ってしまいます。(注:長野県の方言でりんごが古くなっておいしくなくなることを「ぼける」と言います。)

まず、りんごを6~8等分に切ります。

お鍋にCCレモンと切ったりんごを入れて10分ほど煮ます。(時間はお好みで調整してくださいね。煮詰める必要はないですよ。煮汁はたまねぎあたま家もアルクママ家も子供が飲んでしまいました)

完成品です。


アルクママが作り方を簡単に伝えただけなのに、きれいな色のおいしそうなコンポートを仕上げてくれました。
りんごの自然な甘みとCCレモンの甘味が溶け合って、絶妙な味になりますよ。

ちなみにアルクママはファンタレモンでも試してみたことがあるのですが、ファンタレモンの方が酸味がある仕上がりになります。酸っぱい味がお好みの方はファンタレモンで試してみてくださいね。

多少の傷があっても、おいしいりんご。これからも有効利用していきたいと思います。

 

このブログのトップへ