じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 農政課 > 上田駅に農産物を飾ろうプロジェクト~第4回~

上田駅に農産物を飾ろうプロジェクト~第4回~

農政課 きり太です。

JR上田駅みどりの窓口の隣のスペースにて、上田駅に農産物を飾ろうプロジェクトの4回目として、りんご『ふじ』を展示しています。

長野県では長野県で育成された『秋映』『シナノスイート』『シナノゴールド』の推進に努めており、3品種合わせて、県内のりんご生産量の約2割を占めるにまで拡大していますが、それをはるかに上回る約6割のシェアを持つ品種が『ふじ』です。

IMG_7320

 

『ふじ』は果汁たっぷりで、蜜入りもよく、日持ち性も良いことから、人気の高い品種です。『ふじ』の名前の由来は、育成地の青森県南津軽郡藤崎町と富士山にちなむとされています。1930年代に育成され、1962年に品種登録された古い品種でありながら、今もなお国内一の生産量を誇る『ふじ』、さすが名前負けしていませんね。

県内でもふじの収穫時期にあわせて、各地でイベントが行われています。

上小地域でもJA信州うえだのふじ祭りが11月21日~22日にJA信州うえだ農産物流通センターにて行われます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

このブログのトップへ