じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 自転車で行くじょうしょう気流~武石「余里の一里花桃」編

自転車で行くじょうしょう気流~武石「余里の一里花桃」編

こんにちは、環境課のサイクリストKです。

サイクリストが自転車目線でお届けする上小地域の見どころ、食べどころの紹介・・・
今回は上田市武石「余里の一里花桃」の情報です。
ゴールデンウィークの最終日、良いお天気に誘われて、ちょうど花桃が見ごろとなっている武石まで走ってみました。
上田市街地から丸子を通って武石まで行きましたが、途中で八重桜や花桃が咲いている場所がいくつかあって、お花見気分が盛り上がりましたよ。
緩やかな坂を上りながら武石に入ると・・・「世界中でいちばんきれいな2週間」という幟があちこちに立っていて、期待が膨らみます。

余里地区に入った途端に、濃いピンク色の花が道沿いに並び、山沿いにも民家の庭にも、あらゆるところに花桃が植えられています。素晴らしい眺めです!
花桃は濃いピンク色だけでなく、白や淡いピンクなどもあって、ほんとに綺麗です。

地区内には3箇所ほど駐車場があって、歩いて花見を楽しんでいる方を多く見かけました。
また、集落の上の方では、地元の「花咲じいさんクラブ」の皆さまが売店や食堂をオープンしていて、お蕎麦を食べたり、花桃の苗を買い求める人たちで賑わっていました。
私たちは自転車なので、お気に入りの場所を見つけては立ち止まり、花の近くまで走って記念写真を撮ったりと、花に囲まれながら気持ち良いサイクリングが出来ました。
噂には聞いていましたが、武石の余里地区、ほんとに素敵な場所でしたね。

さて、お花見を楽しんだところで、お次はやっぱり美味しいものでしょ!
ってことで、上武石にある古民家カフェ「Café 和-kanoh」さんへ伺いました。

こちら、築120年以上という古民家を改装したカフェ。
大きな屋根に、長い縁側・・・なんだか懐かしさを感じる外観ですね。
伝統を大事にして後世に伝えたい・・・そんな店主の思いの詰まった素敵な建物です。
店内は大きな梁の見える広い空間で、畳はいったい何枚あるのだろう・・・。
奥にはテーブル席もありましたので、そこに座って食事することにしました。

ランチメニューは2種類。
カレープレートかパスタプレートを選びます。
居心地の良い空間で、食事が運ばれてくる間も、綺麗だった花桃の話や店内の素敵な飾りつけを見つけては会話が盛り上がりましたよ。

1 2

このブログのトップへ