じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

上田塩田平ウォーキング初夏編(その1)

皆様、Y林@地域政策課です。

 上田市の別所温泉等を抱える塩田平について車で動くのではなくて歩いてみたいと思っていたところ、たまたま歴史散策ウォーキングの企画(塩田平ボランティアガイド付き)のチラシがありましたので、参加してみました。

 9時30分に塩田の里交流館「とっこ館」に集合で、当日に参加費(傷害共済代金)の100円を払って受付を済ませ、チラシと手書きの地図をいただきました。手書きの地図を見て、ボランティアの方々の心意気や暖かさを感じました。

 さて、時間まで「とっこ館」の周りを散策したところ、まず、目にしたのが「朝日将軍木曽義仲の四天王の手塚太郎金刺光盛のひづめの跡」とのカンバンでした。確かにひづめの跡らしきものがついており、ここの地も木曽義仲に係わるものがあるのだなと感心しました。このじょうしょう気流の中にも数多く登場してきますのでご覧ください。
(つづく)

このブログのトップへ