じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 音楽村周辺は、美味しいところでもある その3

音楽村周辺は、美味しいところでもある その3

 上小地方事務所のY夫です。

 上田市の「信州国際音楽村」周辺のお店を紹介するシリーズの3回目。 これまでのブログ 1回目 2回目

 今回は、音楽村から北に千曲川の方向に降りていったところにあるレストランル・セパージュ。フレンチのお店です。降りてきたといってもまだ高台。近くを流れる千曲川から、しなの鉄道の大屋駅や東御市を望むことができます。店内から大きなガラス越しにこれらの風景を楽しめます。窓際のテーブルに案内されました。

 この日はランチに二人で伺いました。前菜は3種類。手が込んでいるなあというのが第一印象。後が楽しみです。フランスパンが出てきましたが、ここで作ったものだそうです。皮が厚すぎずいいですね。

 スープは、冷たいものと暖かいものを選べます。せっかくですから、二人で別々のものを注文。暖かい方は、見た目黄色っぽいのでかぼちゃかと思ったら「キャロット」だと言われました。冷製の緑がきれいです。

 メインは、魚と肉。最初の写真は、魚ですが、ホタテやカニもあって、ソースがおいしいです。パンにつけてお皿をきれいにしました。肉は牛ばら肉のワイン煮。
 デザートのケーキ、フルーツ、シャーベットもきれいに盛り付けられています。

 初めて伺いましたが、店内は広いので、パーティーなどにも使えそう。前に近くを通ったとき、結婚式の披露宴のような華やかなパーティーが行われているのを車の中から見たことがあります。

  ↓↓↓ お店の場所はこちら ↓↓↓


ル・セパージュ
 住所:上田市生田2444
 電話:0268-71-5537
 地図:

このブログのトップへ