じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

秋を告げるお酒の祭~ワイン・ミニ便り~

 皆様、Y林@地域政策課です。

 ワインフェスタ2013が東御市で昨年に引き続き開催されました。昨年にはなかったワイナリーツアーが企画されていました。行ったことのないヴィラデストのワイナリーも紹介されていましたので、早速この期に乗じて参加してみました。
 昨年に引き続きワイングラスを入手(今年はネットで予約が出来ましたので便利になりました。)。当日はお天気が悪く雨でしたが、ものすごい人の数で、シャトルバスに乗るのが2時間かかるとのこと。
せっかく来たのでタクシーで(想定外の出費でその分飲める量が。。。。と思いましたが。)ヴィラデストまで向かいました。

 気温の差が大きいほどよいワインが採れるという話を聞いていたので、ヴィラデストも結構山の上のほうにありました。適地を考えながら栽培しているのだなと感心しました。
 ワイナリーに着くと整然とワイン用ぶどうの畑があり、しっかり管理されているので丹精こめて栽培しているのがはっきりとわかりました。

 早速、ヴィラデストのワインをということで、赤(メルロー)と白(シャルドネ)をそれぞれ購入。チーズのおつまみもあったのでこれも早速購入し、いただきました。

 ふと看板を見ると、ワイナリー見学ツアーの告知があり、せっかくの機会なので早速申し込みました。説明の方の話を一生懸命聞いていたので、写真を撮り忘れましたが、ぶどうが取れるまで3年はかかるし、本当にいいぶどうが取れるのは20~50年のぶどうの木がベストという話を聞いて、若いぶどうの木ではワインとしては深みが出ないのかな?と、人と同じだと自己納得。
 また、社員5人でやっているとのことで結構小さなワイナリーなのだなと思いました。
 バスに乗れないと帰れないとの思いとビールが恋しくなったこともあって、ヴィラデストを離れ、オラホビール経由(大変美味しいビールをいただきました)でメイン会場に行きました。お天気も回復し、会場も大盛況。またおつまみを購入し、美味しくワインをいただきました。

 次は、日本酒で乾杯をと思っております。


ヴィラデスト
長野県東御市和(とうみしかのう)6027

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

上田地域振興局 総務管理課総務係
TEL:0268-25-7111
FAX:0268-25-7115