じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 奏龍(なきりゅう)味噌スイーツ !!(その2)

奏龍(なきりゅう)味噌スイーツ !!(その2)

農政課のNです。
奏龍味噌を使った洋菓子(その2)は、東御市のグリーンロードにある
「お菓子工房 春色(はるいろ)」さんの「奏龍味噌パイ」です。

春色さんは、以前のブログでもご紹介したとおりの、かわいらしいお店です。





さて、本題の「奏龍味噌パイ」ですが、某社のサクサクな食感の「チョコパイ」と比べますと、かなりしっかり目のパイ生地の中に、味噌を入れたチョコレートクリームがサンドされています。
袋を開けると、ほんのり味噌の香りが漂い、ひとくち食べてみると、チョコレートの甘さとともに、味噌の塩味が結構感じられました。味噌とチョコレートの組み合わせは、昨年の奏龍味噌特集で取りあげた上田市丸子の「パティスリー ルル」さんのムースもそうでしたが、相性が良いのですね。
味のしっかりしたお菓子なので、少し濃いめに淹れたコーヒーに合うのかな・・・などと思いながらいただきました。

こちらは、一緒に購入したキャラメルリンゴのベイクドチーズケーキです。



トップには、フレッシュなりんご(ふじだと思うのですが、果樹専門のK補佐いかがでしょうか・・・。)、台の部分には、キャラメルリンゴが敷き詰められていて、りんごの産地、長野県らしいチーズケーキになっています。
濃厚なチーズケーキがお好みの方にお勧めです。

住 所:東御市常田497-1
電 話:0268-75-0650

地図はこちら↓↓↓

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

上田地域振興局 総務管理課総務係
TEL:0268-25-7111
FAX:0268-25-7115