じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 上田水道管理事務所 > こんにちは!県営水道 上田水道管理事務所です。①上田市の水道について

こんにちは!県営水道 上田水道管理事務所です。①上田市の水道について

こんにちは。

上田水道管理事務所のKです。

今更ですが…上田水道管理事務所は、長野県企業局の現地機関の一つで県の機関なのですが、私がこちらに転勤する前まで上田水道管理事務所の近くを通るたびに思う疑問がありました。

それは…

「上田水道管理事務所ってどこに給水しているのだろう?」

「上田市には、上田市水道局もあるよね…。上田水道管理事務所と上田市水道局の関係性はどうなっているの?

ということです。

こちらが上田水道管理事務所が管理する諏訪形浄水場です。前の東京オリンピック開催の年、昭和39年にできました。短時間で水を作る急速ろ過方式の浄水場です。

諏訪形浄水場の入り口付近には「毒物監視池」という池があり悠然と鯉が泳いでいます。千曲川の水を入れており、水が毒などに侵されていないか鯉によって確認しています。鯉は今日も元気です!

改めまして、ここで整理いたしましょう。

県営水道「上田水道管理事務所」の給水区域は上田市の塩田地区、川西地区の一部(ここがポイントです!)坂城町、千曲市のうちの(旧戸倉町、上山田町)です。

県営水道には、上田水道管理事務所と長野市に川中島水道管理事務所という水道の管理事務所があります。それぞれの水道管理事務所(浄水場)から水道管が伸びているのですが、上田と川中島の水道管はつながっています。そして、その水は、千曲市の杭瀬下あたりで(上田と川中島の水が)ブレンドされている…といわれています。(ちなみに上田(諏訪形浄水場)の水は千曲川から取水していて、川中島の水源は、井戸(!)なのです。)

千曲川右岸より頭首工を望みます。新幹線が渡っているハープ橋近く写真矢印の箇所が頭首工です。

1 2

このブログのトップへ