北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地域振興局からのお知らせ > 地域発 元気づくり支援金の優良事例表彰式を開催しました。

地域発 元気づくり支援金の優良事例表彰式を開催しました。

こんにちは。企画振興課のMです。

12月2日(月)に、北信合同庁舎で「地域発 元気づくり支援金」の優良事例表彰式と事例発表会を開催しました。
この表彰は、元気づくり支援金を活用して実施された地域の元気を生み出すモデル的な取組を表彰することで、地域の皆さんが自主的、主体的に地域づくりに取り組んでいく気運を醸成することを目的に行っています。今回は、平成30年度に実施された北信地域の29の事業から、知事表彰1事業、北信地域振興局長表彰2事業を選定し表彰を行いました。

◇◆知事表彰◆◇
*市民第九コンサート実行委員会 「市民第九コンサート(プレ飯山音楽祭)事業」

◇◆北信地域振興局長表彰◆◇
*特定非営利活動法人フォレスト工房もくり
 「里山公園化を目指した無理のない持続可能な里山保全の仕組と交流の場づくり」
*北竜湖観光協会 「第3回クラフトフェア北竜湖開催事業」

それぞれの団体に藤澤北信地域振興局長から賞状の伝達と授与を行った後、記念撮影を行いました。


【各団体の代表者の皆さまと元気づくり支援金 選定委員との記念撮影】

表彰式後の事例発表会では、受賞された各団体から表彰事業の取り組みについて発表を行っていただきました。
市民第九コンサート実行委員会(現「飯山音楽祭実行委員会」)様は、地域の若年層の文化芸術活動の衰退を懸念し、市民参加型の第九コンサートの開催をはじめ、年々取り組む事業を拡大し「飯山音楽祭」と発展させたことを、様々な人たちの協力に対する感謝とともに発表されました。

フォレスト工房もくり様は、誰もが無理をせず里山保全のために継続して活動ができる仕組みづくりを行ったこと、また、間伐材を利用したログファイヤーを地域に浸透させ、利用促進を図っていることなどを発表されました。 
 

北竜湖観光協会様は、北竜湖と小菅地域の魅力を発信するためにクラフトフェアを実施。クラフト作家などの創作を行う人から観光で訪れる人、それぞれが楽しめるイベントとして工夫を凝らし、認知度の向上につながる取り組みを行ってきたことを発表されました。
 

最後に、このたび、国土交通省が創意と工夫を活かした個性的な地域づくりに顕著な功績があった団体等を表彰する「地域づくり表彰」において、「全国地域づくり推進協議会会長賞」を受賞された飯山市のかまくら応援隊様に「かまくらで雪国の地域づくり」の発表をしていただきました。

なお、国土交通省の表彰式は11月28日(木)に行われ、授賞の様子は当ブログでもご紹介しています。
 かまくら応援隊のみなさんが「地域づくり推進協議会会長賞」を受賞しました。

地域の課題解決に向け、様々な視点からの取り組みが行われています。今後、さらに活動が広がることを祈念いたします。

☆「地域発 元気づくり支援金」の令和2年度申請が始まります!
令和2年度の申請に向けた説明会を、令和元年12月23日(月)の午後1時30分から北信合同庁舎で開催します。元気づくり支援金の活用や申請を考えている団体の皆さんはぜひご参加ください☆
(説明会の詳細については、以下のプレスリリースをご覧ください)
https://www.pref.nagano.lg.jp/hokuchi/hokuchi-somu/presrelease/documents/011205shienkin.pdf

1 2

このブログのトップへ