北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

「税を考える週間」が始まりました

総合県税事務所北信事務所からお知らせです。

 

11月11日(水)から11月17日(火)まで、「税を考える週間」が始まりました。

「税を考える週間」とは、国税庁が主体となり行っている活動です。

納税者の皆様が税の意義や役割、税務行政への理解を深めていただく機会となることを目的としています。

 

当所でも、現在北信合同庁舎の入り口や事務所の窓口にポスターと旗を設置して、広報活動を行っています。

 

今年のテーマは「くらしを支える税」です。

普段あまり馴染みがないように感じる税ですが、実は私たちのくらしの幅広い場面で使われています。

この週間を機に、皆様にも税についての知識や理解を深めていただけたらと思います。

 

このブログのトップへ