北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 未分類 > 今年も開店しました!「雪室コンビニ スノーパル」 

今年も開店しました!「雪室コンビニ スノーパル」 

皆さん、こんにちは。企画振興課のMです。

平成から令和への改元により10連休となった方も多かった今年の黄金な週間。
その初日の4月27日(土)と28日(日)に、今年も山ノ内町の「雪室コンビニ スノーパル」が開店しました。ということで、お伺いしてお買い物と「ヒンヤリ」を体験してきました。

初日の27日(土)は、あいにくのお天気でスノーパル周辺では雪がちらつき、店外も「ヒンヤリ」とのことでしたが、翌28日(日)はお天気に恵まれて、お買い物が楽しめましたよ。

こちらが、スノーパル店内(雪室内)。やっぱり「ヒンヤリ」。

今年は、りんごに特化して販売を行ったとのことで、お伺いした時には商品も残り少なくなっていましたが、りんごとりんごジュースを買ってきました。

初めて、雪室貯蔵のりんごを食べてみましたが、これはおいしい!
りんごは、食べたときのシャキシャキ感がおいしさの1つですが、その食感が苦手という方もいらっしゃるのではないかと・・。
そんな方にも、この雪室貯蔵りんごはオススメです。シャキシャキとした食感は残りつつも歯触りは優しくなっていて、味は甘味が増したうえにジューシーでした。
山ノ内町の雪室貯蔵りんごは、すでに人気を博していて、例年、この時期の販売を心待ちにしている方々も多いとのことですが、このりんごの魅力をもっと多くの皆さんに知ってもらうために、ぜひ生で食べていただける機会が増えていけばいいなと思います。

そして、こちらは雪室に入れられていた桃の花。

雪室に入れることにより開花時期を遅らせる実験を行っているそうで、上の写真がほぼ満開のもの。下の写真は上の写真のものよりも雪室から出してからの日が浅いため3~4分咲きくらいでした。
このお花、プレゼントされてましたので、お持ち帰りになるお客様もお見掛けしました。
雪室貯蔵で食べ物だけでなく、季節外れのきれいなお花が見れる日が近々やって来ることと思います。期待です。

最後に、先着100名に振る舞われた「かき氷」もおいしくいただき帰ってきました。(おいしかったんですけど最後はちょっと寒かった・・というのが本音)

関係者の皆さま、お疲れさまでした。来年の開店も楽しみにしています。

このブログのトップへ