北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信農業農村支援センターからのお知らせ > 北信農業農村支援センター便り⑭「おいこっと号」乗客の皆さんへおもてなし

北信農業農村支援センター便り⑭「おいこっと号」乗客の皆さんへおもてなし

<農村女性ネットワークたかやしろの皆さん>

こんにちは。農業農村支援センターです。

11月28日、29日に、JR飯山駅で「おいこっと号」に乗車される皆さんへ、北信地域の農産物をPRするため、中野市産の「えのきたけ」、「ぶなしめじ」、「りんご」をPRするイベントを、農村女性ネットワークたかやしろ会員が行いました。
このイベントの実施にあたり、支援センターが中心となって地域振興局内の企画振興課と商工観光課と連携して、北信地域の観光パンフレットをはじめ、新型コロナウイルス感染症の対策としてウェットティッシュ等を配布しました。

このイベントは、毎年中野市売れる農産物推進室から当ネットワークへ委託されており、例年「きのこ汁」のふるまいを行ってきましたが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、農産物のプレゼントになりました。

乗客の皆さんからは「思いがけないプレゼントが嬉しい。おいこっと号に乗車して良かった。」と喜びの声が多く聞かれました。

12月5日、6日も同様のイベントを予定しています。

<おいこっと号>

「おいこっと号」とは、JA東日本長野支社としなの鉄道が週末を中心に運行する観光列車です。
訪れる人すべてに安らぎと癒しを提供したいという思いをコンセプトに運行されています。

<車両アイコンには、雪んこがデザインされています>

田園風景や川、山など日本人が思い描くふるさと(田舎)をイメージしてもらうため、東京の真逆にあるという意味で、「TOKYO」の英語表記を逆さ読みして「OYKOT」とし、幅広い層に親しんでいただけるように、ひらがなで「おいこっと」と名付けられました。

運行区間は長野駅~十日町駅(冬期間は「冬のおいこっと」として長野駅~戸狩野沢温泉駅です)

※2015年(平成27年)4月4日運行開始。

 

詳細は「おいこっと号」で検索又は下記のURLをクリック!

https://www.jreast.co.jp/nagano/oykot/

このブログのトップへ