北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > 飯山市に野生鳥獣肉の加工施設が完成しました!

飯山市に野生鳥獣肉の加工施設が完成しました!

 

こんにちは。林務課のMです。

 

今年3月下旬に完成しました、野生鳥獣肉の加工施設を紹介したいと思います。

DSCN7993     DSCN8008

飯山市 蓮に完成しました、この【北信ジビエ流通センター】は農林業被害防止のため、ハンターに捕獲された野生鳥獣を食肉として活用できるよう、解体・加工する施設です。

この施設で捌かれた野生鳥獣肉は、主に飯山市内の飲食店に買い取られ、ジビエ料理として頂くことができます。

中の様子はこちら。

DSCN7996

きれいな内装です。

衛生面には特に配慮しています。

 

DSCN8002

冷蔵・冷凍設備もバッチリ完備です。

 

 

平成26年度における長野県の農林業被害額は約10億円にも上ります。被害対策の1つとして捕獲が行われていますが、捕獲された個体のほとんどは埋設処理されてしまいます。

被害防止のためとはいえ、いただいた命は大切に活用することが重要です。

 

捕獲された有害鳥獣を食肉として活用し、新たな観光資源としようとするこの試み。

飯山市が『ジビエの街』として知られる日も、遠くないのかもしれませんね。

 

 

 

 

このブログのトップへ