北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

木島平スキー場で遊ぼう♪

環境課のMです。

5才の息子を連れて、木島平スキー場に行ってきました。

ここは「こどもひろば」が無料!リフト料金も小学6年生まで無料!のため、毎シーズン子どもと一緒に遊ばせてもらってます。

533

あ、もちろん、雪質もいいんですよ。

こども広場は緩斜面の真ん中を仕切るように動く歩道があり、その左側がそり専用エリア、右側が初心者用のスキー専用エリアとなっていて、スキーを始めようと頑張る親子が大勢います。

ちなみに、初心者向けに「30分間スキー初心者無料レッスン」も毎週日曜日に開催されています。(事前予約が必要です)

5340

見づらくてごめんなさい。(スキー場HPでも発見しづらいです。)http://kijimadaira.info/pdf15/syosinsya.pdf

我が家でも昨年から少しずつスキーをはかせていますが、まだまだそりの方が面白いようで、クッション型のそり(レンタル料300円)でぐるぐる回っては きゃっきゃと喜んでいました

536

また、こどもひろば手前の第10リフトを上がると全長800mの広々としたファミリーコース、その脇にそり専用コースが整備されています。

人生初のリフトに乗って大はしゃぎの息子でしたが、こちらは片手にそり、片手で息子を抱きかかえ、ドキドキでした

この日のそりコースは新雪が積もっていたせいかイマイチ滑りが悪く、冒険好きの息子には☆1つだったようですが、通常は「スピードが楽しめますよ~」(チケット売り場のお姉さん談)だそうです。

滑り終えたリフト乗り場付近で餅つき大会に遭遇し、つきたてのお餅をいただきました。後で知ったのですが、この日は「木島平スキー場感謝祭」だったようで、他にも宝探し大会やビンゴゲーム、きのこ汁やアイスクリームのお振舞いもあったみたいです。 宝探し大会は毎週日曜日、やっています。

524

2月11日には「親子スノーフラッグス大会」が開催されます。 http://kijimadaira.info/index.html

535

木島平スキー場といえば急斜面だし・・・といったイメージがあり、若い頃は敬遠していたのですが、子どもを持って初めて知った魅力がありました。

小さいお子さんがいる方はゼヒ一度、足を運んでみてください

 

 

 

このブログのトップへ