北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

中野ひな市に行ってきました!

こんにちは、企画振興課 山林です。

中野市といえば、土びなですね。市境にも土びなのモチーフが置かれており、皆様もお気づきのことと思います。

ということで、初めて中野ひな市に行ってきました。展示即売会の会場は中野陣屋・県庁記念館前ですが、整理券は中町通り方面に向けて大勢の方が並んでいました。
昨年、日本土人形資料館にお邪魔したので土びないろいろな種類があってすごいなと思っていましたが、今年販売されるものはどんなものかと興味津々です。

最後尾に並んで、抽選権をゲット。493番でしたが、1グループ1番は昨年はどうも後ろのほうから当たったとのことで、「あきらめないで並んでください」との商工会議所の方のアナウンスがありました。
抽選が進むにつれ、気持ちが高まってきましたが、残念ながら私の前の400番くらいの方が1グループ1番を当ててしまいました。
「残念」との思いから、気を取り直して気合を入れてくじを引いたところ、8グループの4番で即売会に参加できることとなりました。

さて、即売会まで時間があるので、早速展示を見に行きました。多くの方が品定めをしていました。懐は寂しいので身の丈のあった土びなを買おうと思いながら私も見ていましたが、やっぱり立派なものは高いですね。8グループまで来ると半分近く売れてしまうので、どこまでほしいものが残っているのかと思いながら、残っているといいなと思っていったん外に出ました。

外では、出店や大燈籠びなが展示されており、中野市民の土びなに対する思いがすごいですね。その思いに負けないためにも即売会に向けて、私も金長食堂でソースカツどんをいただきました。とってもおいしかったです。

というわけで今回は、中野市の中野ひな市にお邪魔させていただきました。これからお花見シーズンも始まります。山桜もあれば、菜の花も。どんどんいい時期になります。今年は雪が降っているのでゴールデンウイークまで春スキーも期待できますので、信越自然郷の北信州をご堪能ください。

このブログのトップへ