北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇のイベント > 大町地域における地熱資源の有効活用についての第3回学習会を開催

大町地域における地熱資源の有効活用についての第3回学習会を開催

 環境課です。
 8月28日(木)の午後、約50名の参加をいただき、「大町地域地熱発電理解促進事業」第3回学習会が開催されました。

学習会3-1

 

 

 
 講師は、九州の地熱発電コンサルタントとして著名な企業で大規模な地熱発電の実績を積み、地熱発電のコンサルタント及び操業を主業務とした株式会社エディットを立ち上げ、主として九州地域において、小規模な地熱及び温泉発電に関する数多くのコンサルタントの実績を有している株式会社エディット代表取締役 藤野 敏雄 様をお願しました。

 テーマは、「小規模地熱発電事業の現状と課題」で、豊富な実例を基に、温泉熱を利用した小規模発電の実現に向けての様々な取組について解説を頂きました。

 聴講された皆様からは、「小規模温泉発電は地域の活性化に役立つことが分かった。」や「条件が整った場合、リードタイムが短くとも事業が進むことが分かった。」などの感想が聞かれました。

 この学習会は、経済産業省の補助事業である「地熱開発理解促進関連事業支援補助金」を活用し、大町地域における地熱発電等に対する理解を深めるための学習会を開催するものです。

 今後、次のとおり学習会が開催されますので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。
 なお、参加無料です。

○ 第4回学習会
 開催日時 平成27年3月19日(木)午後2時~4時
 場  所 「サン・アルプス大町」大会議室(大町市大町1601-2)
 内  容 事業成果の報告及び地熱発電の最新事情に関する講演

お問い合わせは、下記へお願します。
大町地域地熱発電理解促進コンソーシアム※(事務局:大町市温泉開発株式会社) 
担当 :総務部長 山本 慎介 電話 : 0261-22-1616、 FAX : 0261-22-8022、
E-mail:onsenkyo@taupe.plala.or.jp

このブログのトップへ