諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【目】自然・景観 > 信州山の月間が始まります(八ケ岳・入笠山などのご紹介)

信州山の月間が始まります(八ケ岳・入笠山などのご紹介)

 

今年の夏は暑そうです。東京等都会で冷房をつけていない場合は、夜になっても汗が噴き出して止まりません。そういうわけで1日中冷房つけっぱなし、屋内引き籠り状態となります。そんな状態ではつまらない。ではどうするか?  涼しい山へ行こうということで、7月23日の信州山の日とその前後の7月15日から8月14日に設定されている信州山の月間に向けて、夏山シーズンの始まりつつある山の状況等を、30数年前に涼しい山から都会に戻りまた暑くなってどうするか考え、涼しい信州に就職した私から紹介させていただきます。

08:霧ケ峰06

霧ケ峰(平成20年7月27日撮影)



なお、長野県職員になりますと、環境・観光・林業等の業務の一部で山に関われますが、それ以上に人事異動により、北アルプス、南アルプスや中央アルプス、八ケ岳、妙高・戸隠などいろいろな山域の拠点となる地に居住又は勤務できることが山好きにとってはたまらない魅力です。現在私は諏訪地域に勤務していますので、八ケ岳など(山梨県の南アルプス白峰・鳳凰三山、富士山方面も近い)についてご紹介します。

 

まず最初に八ケ岳を楽しむための参考として、クイズを出題したいと思います。あなたはいくつわかるでしょうか?

 

問1   八ケ岳をはさみ南牧村で販売されているお土産の箱に「幸せを呼ぶ青い鳥」として登場するルリビタキという鳥がいます。このルリビタキは夏は八ケ岳などの亜高山で繁殖していますが、冬も渡らずに日本にとどまっている留鳥でしょうか?

解答はこちらのホームページをご覧ください。

 

問2  八ケ岳は八ケ岳中信高原国定公園に指定され、美しい自然を体験できる場所です。この八ケ岳中信高原国定公園には40箇所あまりの山小屋があり、宿泊できるようになっています。この美しい自然を守るため、八ケ岳中信高原国定公園内すべての山小屋でし尿処理施設が設置されていますか?

解答はこのブログの末尾にあります。

 

問3  次は山の温泉の問題です。八ケ岳を諏訪地域とは反対側佐久地域から登って行った山中に本沢温泉という露天風呂で有名な温泉があります。この本沢温泉は日本で1番標高の高い所にある温泉でしょうか?

解答はこちらのホームページをご覧ください。

 

問4   八ケ岳の稜線一帯は森林がなくなり、ハイマツや高山植物が生育しています。この高山植物のうち八ケ岳では高山植物の女王と呼ばれるコマクサが有名です。下の写真の青紫色の高山植物はウルップソウといい、高山のうちでも白馬岳などごく一部に生育が限られる珍しい植物ですが、八ケ岳にも生育していますか?

img012解答はこちらのホームページをご覧ください。

 

問5  八ケ岳(赤岳 標高2,899m)は日本100名山にも選ばれ、御岳山を北アルプスに含めて考えると、富士山、日本アルプスの山々を除き日本で1番高い山になります。八ケ岳のすぐ北側にある日本二百名山の天狗岳(標高2,646m)は富士山と日本アルプスの山々を除き日本で八ケ岳に次いで2番目に高い山でしょうか。(赤岳の近くにある阿弥陀岳、横岳、硫黄岳、権現岳などは八ケ岳に含めて考えるのが普通なので、天狗岳よりは標高は高いのですが、除いて考えます。)

CIMG4674○

解答はこちらのホームページをご覧ください。

 

この問題は昨年の信州山の日フェスタのクイズ大会に備え作成した問題の一部ですが、今年も小諸市高峰高原で行われます。諏訪地域においても山に関する行事等(名称・概要等はこちらのホームページをご覧ください。)が開催されますので、ご参加ください。

 

それでは、このブログを作成するため(というのは家族への口実で、実は登りたかっただけかもしれませんが)、スズランやツクモグサが咲き夏山シーズンが始まった入笠山と八ケ岳へ偵察に行ってきましたので情報提供します。

 

入笠山

1  富士見パノラマリゾートのゴンドラ往復券を購入すると、入笠に咲く花などがしっかり載っているガイド冊子がもらえます。その他各種割引券や下り線ゴンドラではおしぼりのサービスがあり、山を歩いて火照った体には気持ちよいです。(加えて6月25日(日)までのすずらん祭り開催中は山野草苗の無料配布があり、たいへん得した気分になりました。)山頂まで短い間隔で山小屋もあるので初心者の方でもOKです。

2  6月11日(日)に登りましたが、植えられているドイツスズランが満開、保護増殖している釜無ホテイアツモリソウなど3種の稀少なランが見れました。入笠山を代表する(ニホン)スズランは咲き始めたばかりでしたが、花の開花時期は平年並かほんの少し遅れているというところでしょうか?例年9月ごろまでいろいろな種類の花が咲き続いていくので、信州山の月間中も山頂からの八ケ岳、アルプスなどの展望と合せお楽しみください。

(以下に登山ルートなどを示した地図、撮影した写真を掲載しましたが、小さいので少し拡大してご覧ください。地図のコースタイムは私のもので、高山植物の多少や疲労具合で速くなったり遅くなったりするので、参考にならないと考えられます。八ケ岳の記録も同様です。)

17入笠山01

17入笠山02

 

八ケ岳(西岳、権現岳、編笠山)

昨年7月7日に西岳、権現岳、編笠山へ富士見高原リゾートから登りました。西岳、編笠山鞍部から権現岳まではピストン(同じコースを往復)になりますが、駐車場は広く、登山口までの道路も良く、登山口に温泉(八峯苑鹿の湯)もあり便利です。高山植物も豊富で楽しめますが、編笠山のゴーロ(巨石が積み重なっている箇所)では足元に注意してください。

16八ケ岳01

16八ケ岳02

16八ケ岳03

16八ケ岳04

 

八ケ岳(硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳)

1  今回は車利用者にはピストン(同じコースを往復)しないで行って帰って来れる便利な美濃戸を登山口として利用しましたが、注意点が2つあります。

1つは15分だけですが美濃戸口から美濃戸の間は道が良くありません。特に急勾配箇所のコンクリート舗装が傷んで凹凸が非常に激しいです。それとカーブミラーがありません。腹すりと対向車に充分注意してください。

もう1つは美濃戸の駐車スペースがそれほど広くありません。土日祝日・お盆などは午前中(土曜等下山者が少ない時は夕方近くまで)満車になり、手前の美濃戸口で通行止になるそうです。美濃戸口から美濃戸まで徒歩の予定で計画をたてる又は前日夕方に入り美濃戸の山小屋(3軒)に宿泊するなど留意してください。6月17日土曜日は2箇所の駐車場のうちの赤岳山荘の駐車場は朝の4時で満車になりました。

2  アプローチの北沢と南沢ですが、北沢は途中まで車道歩きで、その後も沢沿いを行き明るい感じです。これに対し南沢は一部を除き苔むす亜高山針葉樹林帯を行きます。道は北沢の方が良いです。両方とも沢沿いですので雷雨等急な豪雨に注意してください。

3  稜線はどこでも高山植物は見られますが、やはり横岳が宝庫です。6月17日(土)現在ツクモグサは蕾が多く、チョウノスケソウもわずかしか咲いておらず、開花はやや遅れている状況ではないかと思います。コマクサは芽生えたばかりです。雪の少ない八ケ岳の高山植物は通常夏の早い時期に盛りをすぎてしまいますが、遅れている状況が変わらなければ信州山の月間中は充分に楽しめるのではと期待されます。梯子や鎖などはしっかり整備されていますが、足を滑らせないよう注意してください。

4  今回は4時から16時30分まで歩く日帰り山行でしたが、夏山は午後雷雨等の危険性が高まるため、山小屋等に宿泊してビールでも飲んで日の入・日の出を楽しんでください。

17硫黄岳~阿弥陀岳1

17硫黄岳~阿弥陀岳2

17硫黄岳~阿弥陀岳3

17硫黄岳~阿弥陀岳4

17硫黄岳~阿弥陀岳5

17硫黄岳~阿弥陀岳6

 

諏訪地域には他にも苔むす森と湖の彷徨を楽しめる問題を出題した天狗岳、蓼科山などがある北八ケ岳、今後季節がレンゲツツジからニッコウキスゲへと移ろっていき、展望もバッチリの霧ケ峰などがありますので、山の雄大で美しい風景を体感しに登山届を提出のうえ是非お出かけください。

86:縞枯山11'

北八ケ岳 縞枯山(昭和61年6月15日撮影   古くてすみません。)

問2の答え    「×」    ヘリコプタ-の運搬などに費用がかかり、なかなか整備は進みませんが、平成28年度現在八ケ岳中信国定公園内山小屋では88%の山小屋でし尿処理施設が設置されており、県平均の78%を上回っています。

LINEで送る

このブログのトップへ