南信州お散歩日和 南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:坂部の雪祭り(天龍村)】

南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:坂部の雪祭り(天龍村)】

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 飯田合庁だより > 連載「エコドライブのススメ」 第2回『エネルギー効率を考えた車の操作のポイント』

連載「エコドライブのススメ」 第2回『エネルギー効率を考えた車の操作のポイント』

こんにちは。環境課です。

前回に引き続き「エコドライブのススメ」です。

第2回は、「エコドライブ10のすすめ」から、エネルギー効率に関する項目を取り上げ、そののちに、その他の項目についても取り上げたいと思います。

 

●エアコンの使用は適切に

Point:エアコンのスイッチは、必要があるときにだけONにしましょう。

IMAG0815.cleaned

エアコンの効果は次の二つです。
  1. 温度を下げる
  2. 湿度を下げる(曇り取り)
夏場は両方の効果があります。
一方で、冬場は温度を下げるためにエアコンを入れる必要はありませんね。

ほとんどの車は、エアコンを作動させるためにエンジンの動力の一部を利用していますので、燃費が悪くなります。

なので、エアコンのスイッチは、必要があるときにだけONにしましょう。

 

●無駄なアイドリングはやめよう

自動車は、停車中もエンジンが回転しています。回転を維持するために、停車中も燃料を使っています。

【駐車場や道路わきへの駐停車の際は】

Point:子供などを車内に残しているなどの特別な事情がない限りは、エンジンを切ってアイドリングストップを!

駐停車時には、エンジンを切りましょう。買い物の最中にエンジンをかけっぱなしの車を見かけますが、非常にもったいなく感じます。

【交差点停車時は】

交差点駐車時のアイドリングストップは、様々な考え方があるようです。
■アイドリングストップ機能のない車種の方
Point:無理してアイドリングストップしない。長時間停車が濃厚なときは、場合に応じてアイドリングストップを検討しましょう。
■アイドリングストップ機能のある車種の方
車によってアイドリングストップの制御は様々です。停車後にブレーキペダルを一定踏力以上で踏まないと作動しない車もあれば、一定速度以下になると完全停止前にエンジンが止まる車もあります。

Point:一般的には、5秒以上の停車であればアイドリングストップの効果があるといわれています。
効果が見込まれない場合は、アイドリングストップしないように調整できればベストです。


IMAG0806.cleaned
(写真:当局の公用車「マツダプレマシー」は、ブレーキペダルの踏力でアイドリングストップを制御できます。)

ただし、一定速度以下になると完全停止前にエンジンが止まってしまう車種の場合は、アイドリングストップオフのボタンを押さなければなりません。
安全が第一ですので、事故を起こさないように、無理なく実践してみてください。

また、エアコンをオンにしていると、エアコンを動かすためにアイドリングストップが働かないことがあります。
やはり不要な時にはエアコンは切っておきたいものですね。

 

●不要な荷物は降ろそう

物体が重ければ重いほど、動かすためには大きなエネルギーがいることは、日常生活でもよくわかっていることですよね。

車でも同じことが言えます。不要な荷物を積んでいると、その重さの分、車を動かすためにたくさんのエネルギーを使うことになります。

また、ルーフキャリアなどは、空気抵抗を増すために燃費を悪化させます。不要な時は外しておくことをお勧めします。




エアコンや荷物など、案外簡単にエネルギー効率を高め、エコドライブを行うことができるのですね。最後に、その他の項目をご紹介します。

●渋滞を避け、余裕をもって出発しよう

●走行の妨げとなる駐車はやめよう

●自分の燃費を把握しよう

ここまでできれば、エコドライブマスター。
ここまでできなくても、心がけ一つで、少しずつ燃費はよくなります。

環境のために、お財布のために、エコドライブ10のすすめを参考にして、少しの工夫を取り入れてみてはいかがでしょうか。

次回は、南信州地域振興局で実施した職員向けの「実車によるエコドライブ研修会」の様子と、私の感想をお伝えします。

LINEで送る

このブログのトップへ