じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 柳町屋の「甘酒たまごタルト」

柳町屋の「甘酒たまごタルト」

総務管理課のちいです。

先日、柳町屋さんの「ホワイトたまごタルト」をご紹介しましたが(こちら)、今日はおなじ柳町屋さんでも「甘酒たまごタルト」です。

IMG_1001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このタルトに使われている甘酒は、ご存じ上田市上塩尻の原商店さんの「糀あまざけ」です。

100%県内産のコメを使い、すべて手づくり、毎日完売してしまうほどの人気の甘酒で、手に入れるには予約が必要なほどです。

私も以前、予約してようやく手に入れて飲んだことがありますが、臭みのないすっきりとした甘酒でおいしくいただいたことを覚えています。

その甘酒を贅沢に使用とうたうこのタルト、以外にも甘酒そのものの主張は強くなくて、たまごタルトの中にほんのりと甘酒の香りが鼻腔に抜けていく感じです。

甘酒そのものの味を期待するとちょっと肩透かしを食らうかもしれませんが、かえってその自然な甘さがいいと思います。

お値段は、1個216円(税込)で通年で販売しているとのことです。

ちなみに、アルコールは含んでいないのでご心配なく。

(柳町屋さんのホームページはこちら

(原商店さんのホームページはこちら

 

柳町屋
上田市中央4-7-30
電話 0268-75-8728
定休日 水曜日

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ