じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 青木村で角煮とチャーシューの「桃太郎ラーメン」

青木村で角煮とチャーシューの「桃太郎ラーメン」

 

こんにちは。

 

総務管理課のさくたろうです。

 

 

先日、青木村にある「熊本ラーメン 桃太郎」におじゃましました。

桃太郎1

 

 

 

 

 

上田市方面から青木村に入ってすぐの場所にあります。

 

 

時代の流れとともに今は少なくなってしまった、昔ながらのラーメン屋さんです。

桃太郎2

 

 

 

 

 

 

 

角煮が美味しいという評判を聞いていたので、「角煮ラーメン」880円(税込み)にしようと思いましたが、角煮とチャーシューの両方が乗った「桃太郎ラーメン」880円(税込み)があったので、そちらにしました。

桃太郎5

 

 

 

 

 

 

 

麺が見えないくらいに乗った具材、見た目のインパクトはばっちりです。

桃太郎3

 

 

 

 

 

この日は外の看板にあったように、ライスが無料で付きました。

 

「桃太郎ラーメン」の具材は、角煮が3個、チャーシューが3枚、たっぷりの生キャベツ、煮玉子が半分、茎わかめ、刻みネギ。

 

楽しみにしていた角煮は、期待通りの美味しさでした!

 

トロトロで絶品!

 

しっかりと味が付いていたのでごはんともよく合いました!

 

 

スープはとってもこってり。

 

焦がしニンニク油の香りが豊かな豚骨スープです。

 

キャベツが生だったのは、このこってりスープと合わせるための計算だったのか…と思わず納得。

 

 

麺は中太ストレートで、ツルツルといただけました。

桃太郎4

 

 

 

 

 

パンチのあるスープと歯ごたえのある麺に、お腹も大満足です。

 

 

皆様も是非こちらのラーメン店にいらしてみてはいかがでしょうか。

 

特に、ガッツリ食べたいとき、スタミナを付けたいとき、おすすめです!

 

 

 

 

 

熊本ラーメン 桃太郎

 

386-1603
長野県小県郡青木村当郷240

営業時間:11:10から14:00まで、17:00から20:30まで(スープがなくなり次第終了)

定休日:水曜日

 

LINEで送る

このブログのトップへ