じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 心に残った「お」「か」「し」「も」?!消防訓練を実施しました。 ~上田水道管理事務所~

心に残った「お」「か」「し」「も」?!消防訓練を実施しました。 ~上田水道管理事務所~

こんにちは。

上田水道管理事務所のKです。

上田合同庁舎でも消防訓練を実施したとのことですが、

(その様子は、こちら⇒上田合同庁舎消防訓練

上田水道管理事務所でも平成29年10月24日(火)に消防訓練を実施しました。

 

まずは、消防署への通報訓練を実施したのち、避難訓練をしました。

CIMG0725

次長の「火災が発生しました」の合図で訓練開始です。



今回は、事務所2階第2管理室から火災が発生したという設定で、職員は、事務室等から管理棟北側駐車場へ避難しました。

CIMG0728

管理棟から駐車場へ避難中です。



上田水道管理事務所内で勤務している施設管理の受託会社、料金徴収の受託会社の職員の方々も訓練に一緒に参加していただきました。

 

CIMG0733

全員が避難が完了したところで、所長に「避難完了」を報告しました。



「避難完了」を報告した後は、消火訓練を実施しました。

消火器による初期消火の訓練です。

CIMG0736

上田中央消防署員の方3人に指導をいただきました。



 

CIMG0739

消火訓練は、「はやざわクン」という水消火器を消防署から持参していただき実施しました。



CIMG0740

「恥ずかしいかもしれませんが、大きい声で「火事だあ!!」と叫んでから消火してくださいね」…確かに少し恥ずかしい。だけど言います。「…火事だあ」



CIMG0750

水消火器で的に水を噴出し、的を倒すと消火ということになります。「ほうき」ではくような動作で火を消していくというアドバイスをいただきました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

消火器による初期消火訓練の後は、場内消火栓を使っての放水訓練です。

CIMG0752

講師の方のお話の中「みなさん、消火栓の扱いには、慣れていらっしゃるから…」とさかんにありましたが、確かにそうでもあり
しかしながら、職員の中には、消火栓の扱いに慣れていない者もおり(私のこと…)、自分にとっては、貴重な体験でした
CIMG0753

ホースは、このようにボックスに収納されています。ボックス内を見ることなど正直、あまりなかったかなと思った次第です。



CIMG0755

消防署員の方がまず、模範を示してホースを広げます。



CIMG0759

次に所員の番です。しゅる~。結構上手です。



次に消火栓を開けます。

CIMG0774

消火栓を開けるのには意外と力が必要です。「き、きつい!!」



訓練を見学して

「こうやって消火栓から水を出すんだ~」「ホースは、このように収納されているんだ~」

と勉強になりました。

続いて、放水訓練です。実際に放水しました。

CIMG0771

ホースをしっかり持って、「いくぞ~!」



CIMG0778

構えています。まだ水はでません。



CIMG0779

あ!水がでました。



CIMG0781

素晴らしい水圧。



CIMG0780

思わず水が描く放物線に見とれるようです。



CIMG0786

ホースの先端の器具を操作して水を噴霧、飛散させます。



 

CIMG0787

消防署員の方がホースの先の持ち方などを丁寧に教えてくださいました。



水の軌跡に見とれる…見ている者はそんな呑気な感想を言ってますが、ホースを持つ人は、しっかりホースを持っていないと

水圧でホースが勝手に動いてしまうそうです。

大切なことは、「しっかりホースを持って、的確に火に水をあてて消火する」ということ。

効率よく、かつ安全な消火活動が大切だということを改めて学びました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

放水訓練のあとは、室内(2階大会議室)に移動して、AEDの操作訓練を実施しました。

CIMG0789

講師の上田中央消防署員の方からAED操作の講義をいただきました。

CIMG0791

消防署から操作説明用の模擬AEDをお持ちいただいての説明でした。



CIMG0796

心臓の位置の確認やどのくらいの力でどのような間隔で胸骨圧迫を行うのかなどのイメージが明確になりました。



CIMG0803

最後に訓練の講評を消防署の方からいただきました。



この講評の中、講師からの『「お」「か」「し」「も」が大切です』

というお話が特に心に残りました。

「お菓子も」では、ないですよ。

災害時に避難するときには、「おかしも」の頭文字のことが大切なんだそうです。
  1. お…押さない⇒人を押して、転んだりしたら大変ですよね。
  2. か…駆けない⇒気持ちはわかるけど走ってはいけません。転ぶ危険性が高まります。
  3. し…しゃべらない⇒おしゃべりしていて、大切な情報を聞き逃してはいけません。
  4. も…戻らない⇒どんなことがあっても建物等、元の場所に戻ってはいけません。せっかく逃げてきたのに、忘れ物等に気づき、戻って残念なことになったという事例もあるとか。
改めまして、この講師の方にお話しいただいた「おかしも」。

大切なことですね。

覚えておこう。

「もしも」の際は、気が動転してしまいがちです。

しかし、こんな言葉を頭に置き、非常時にも落ち着いて行動したいと思いました。

災害時等に備え、毎年行われる消防訓練ですが、真摯に参加することは大切なことですね。

そんな感想を持った消防訓練でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

anim_suijin-sama_1

上田水道管理事務所にイメージキャラクターができました。その名も「すいじんさま(粋人様)」。今後ともよろしくお願いします。



上田水道管理事務所は、諏訪形浄水場を管理する長野県企業局の現地機関です。

諏訪形浄水場では、千曲川から取水した水を浄水して上田市(主に塩田地区、川西地区)、千曲市(旧戸倉町、上山田町)、坂城町の約24,000世帯へ供給しています。

安全・安心な水道水を日々お届けしています。

長野県企業局諏訪形浄水場:上田水道管理事務所

住所:上田市諏訪形613

TEL:0268-22-2110 FAX:0268-22-2994

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ