じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 環境課 > 平成28年度の信州豊かな環境づくり県民会議表彰がありました。

平成28年度の信州豊かな環境づくり県民会議表彰がありました。

こんにちは、環境課のIGです。

5月11日、長野市生涯学習センターで平成28年度信州豊かな環境づくり県民会議の総会が開かれました。

信州豊かな環境づくり県民会議では、環境保護・保全に関する活動においてその業績が顕著な団体又は個人を表彰しています。上小地域の関係では、今年度は尾上靖忠さん(長和町)、上田市立豊殿小学校、㈱みすず綜合コンサルタント(上田市)の1名2団体が受賞されました。

 

受賞者の方

 

(前列一番左が尾上さん、中列一番左が豊殿小学校の宮原校長先生、中列左から二番目が㈱みすず総合コンサルタントの増澤代表取締役です。)

 

長野県は美しい自然に恵まれています。この美しい環境を保全するためには、日々の美化運動や啓発教育等の地道な活動が重要なものになります。信州の環境を守るために、皆さんも地域のグループや会社の同僚、あるいは個人的に活動を始めてみてはいかがでしょうか。

 

受賞理由は以下のとおりです。

 

尾上靖忠さん

木彫りを趣味にしていた尾上さんに長和町が「ごみ無し地蔵」の製作を依頼し設置をしたところ、評判を呼び上小地域内で広がっていき、現在20体のお地蔵さんが設置されています。「ごみ無し地蔵」については以前の記事も参考にしてください。

 

上田市立豊殿小学校

学区内に棚田百選に選ばれた「稲倉棚田」があり、田植えなどの活動や、「あやめの里ウォークラリー」を通じて、児童が地域の自然環境に触れる機会をつくるなど、地域の自然を活用した環境教育を実践しています。

 

㈱みすず綜合コンサルタント

別所線周辺で平成10年から環境美化運動に取り組まれており、別所温泉駅構内の花壇整備を中心に活動を行っています。また、平成25年度には県の「アダプトシステムサポーター」に登録されています。

 

圧縮地蔵
 

上田合同庁舎1階のごみなし地蔵

LINEで送る

このブログのトップへ