北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信保健福祉事務所からのお知らせ > 飯山市子育てサークル「ドレミの会」で減塩教室を開催しました!

飯山市子育てサークル「ドレミの会」で減塩教室を開催しました!

みなさんこんにちは。

北信保健福祉事務所のしじ美です。

長野県は全国に比べて脳血管疾患の死亡率が高く、その危険因子の1つである食塩の摂取量も県民の約9割が目標量より取りすぎている状況です。ちなみに、塩分摂取量の目標値は、男性が8g未満、女性が7g未満です。

 

そこで、県では飯山市をモデル地区の1つとして、平成27年度から「減塩教室」を開催しています。

3年目の今年度は、子育てサークルのお母さんたちと一緒に開催しました!

 

「減塩教室」は3回コースで実施予定です。毎回、飯山市の栄養士さんと一緒に出掛けています。(市の栄養士さんはお母さんたちとも顔なじみ!)

今日はその2回目、11月16日に開催した調理実習の様子をお伝えします。

 

まずは、お家のみそ汁の塩分濃度をはかってみましょう!

「どうかしら~」

CIMG2404

 

「朝のみそ汁を持ってきましたよ。」

CIMG2396

「塩分量が数字で出てくると、分かりやすいわね」

 

子どもたちがおもちゃで遊んでいる間に、調理実習の説明や減塩のコツをお話しします。 CIMG2399

めん類の汁は残さず飲む・・・

とりあえず何にでもしょうゆをかける・・・

インスタント食品やレトルト食品をよく食べる・・・

みそ汁などの汁物は毎食飲みたい・・・

つくだ煮や塩辛、漬物などがないと物足りない・・・

思い当たる方は、知らず知らずのうちに食塩を取りすぎているかもしれませんね。

 

さてさて、調理開始です!

CIMG2406

子どもはお母さんが大好き。

1 2 3

このブログのトップへ