諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > その他 > 地域産業資源活用事業計画」の認定式が行われました

地域産業資源活用事業計画」の認定式が行われました

2013年2月8日(金)

経済産業省関東経済産業局は「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(中小企業地域資源活用促進法)」に基づき、2月4日に「地域産業資源活用事業計画」(第19号)の認定を行いました。この中で、清酒「御湖鶴」の菱友醸造(株)さん(諏訪郡下諏訪町)が申請した事業計画が認定され、2月8日に下諏訪町役場において、認定書の交付が行われました。

今回の計画は、日本酒の消費低迷が叫ばれる昨今、新たな消費拡大を目指して、長野県に地域資源であるりんご等を活用した、とても新鮮なフルーツリキュールの商品開発を行うものです。

長野県のプレスリリースはこちら
http://www.pref.nagano.lg.jp/syoukou/sinkou/happyou/130204press.pdf




経済産業省関東経済産業局から認定証を受け取る近藤社長




祝辞を述べる池田所長




これが試作販売中のりんごリキュールです。




最後に参加者で記念撮影を行いました。

事業計画の認定おめでとうございました。

新商品が諏訪の特産となるよう、今後の取り組みに期待しています。

このブログのトップへ