諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

『鮨鮒』(すしぶな)を食べてみませんか?




 諏訪湖産のフナを使った「鮨鮒」(すしぶな)をご存じでしょうか?

 鮨鮒というのは、塩漬けにしたフナをご飯と一緒に漬け込んで発酵させた熟ずし(なれずし)で、古くは江戸幕府に献上されていたというものを、諏訪湖漁業協同組合が約140年ぶりに復活させ、商品化しました。

 先日、この鮨鮒をもっと大勢の人に知ってもらおうと「鮨鮒祭り」が盛大に開催されました。

 当日は、鮨鮒を待ちわびたファンはもとより、家族連れなど大勢の方が詰めかけました。




 味はというと、独特の酸味と塩味があり、臭みもなく、クセになる味わいです。

 諏訪の地酒に合わせたり、お茶漬けなどにしても、より一層おいしくいただけそうです。

 今年は、2011年の春に漬け込んだ1000匹のうち300匹程度を販売するそうですので、召し上がってみてはいかがでしょうか。

【問い合わせ先】
 諏訪湖漁業協同組合 電話 0266-52-0304
 諏訪市渋崎1792-374




このブログのトップへ