南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 飯伊地区乾しいたけ品評会が開催されました

飯伊地区乾しいたけ品評会が開催されました

林務課のKです。7月11日に飯伊地区乾しいたけ品評会が開催されました。

今年で58回を数える歴史と伝統ある恒例行事です。

ここ南信州地域は、県全体の7割近くの生産量を誇る乾しいたけの生産地。

今年は、冬場に降水が少なく、しいたけが発生する4月に低温が続くなど気象条件が悪かったため、昨年(27点)の7割の19点の出品でした。

 

 

 

 

 

しかし、こんな悪条件の中で生産者のみなさんは、見事な乾燥技術をいかんなく発揮。

審査員からは、優劣つけ難い良質の乾しいたけであるとの高評価を受けました。

審査基準及び規格に基づき、形状・品揃いなどが、審査され順位が決定されます。

審査の結果、特賞「長野県知事賞」に選ばれたのは、阿南町の金田和由さんの「どんこ」。

 

 

 

 

 

出品された乾しいたけは、7月13日に飯伊森林組合において展示販売。毎年この上等品を目当てに来られるお客さんもおり、当日に完売してしまうほどの大盛況でした。

毎年、7月の初中旬の土日に開催される品評会は、一級品の乾しいたけをご覧いただいたり購入できるまたとない機会です。今年ご覧いただけなかった皆さん、来年こそは、ぜひご来場ください。

 

このブログのトップへ