南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 県内で南信州だけ!第70回下伊那子山羊市場

県内で南信州だけ!第70回下伊那子山羊市場

こんにちは、農政課のIchiです。

7月11日(木)に飯田市大瀬木の三尋石(みひろいし)集畜場で下伊那子山羊市場が開催されました。

南信州に来て3年目になりますが、今年初めて参加!

JAみなみ信州畜産協議会やJAみなみ信州などが主催し、今年でなんと70回目

子山羊の市場は全国的にも珍しく、県内ではここ南信州だけ!

さらに、出品される子山羊全てが登録され血統書が発行される日本ザーネン種である市場は日本で唯一です。

競りに先立って共進会が行われました。

飯田家畜保健衛生所、南信州農業改良普及センターなどの担当者が審査員を務め、品位、体格、肌の質感や毛並を審査。

雌と雄それぞれで特別優秀賞、優秀賞、優良賞が1頭ずつ選出され、特別優秀賞の中から1頭が県知事賞に選出

今年の県知事賞の受賞者は、一英明(はじめ ひであき)さんでした。

 

受賞者の皆様、本当におめでとうございました!

午後、いよいよ競りがスタート。

参加者の中には、県外から足を運ばれている方もたくさん。

ベテラン競り人の活気あふれる声で、テンポよく競りが進んでいきました。

今年は、雄7頭、雌31頭、合計38頭の子山羊が出品され、平均価格は7万円、最高価格は雌の19万8千円。

子山羊のかわいらしい鳴き声にかこまれて心が癒される一日となりました。

来年も7月上旬に開催される予定ですので、ご興味がある方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

このブログのトップへ