南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 冬の宴会シーズン到来\(^o^)/ ~キャッチフレーズは”残さず食べよう”~

冬の宴会シーズン到来\(^o^)/ ~キャッチフレーズは”残さず食べよう”~

こんにちは 環境課@です。

忘年会シーズンを迎えました。
本日は皆様に「残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動」 宴会たべきりキャンペーンをご案内します。
このキャンペーンは、宴会の始まりからの30分程度とお開き前の10分程度の間は、自分の席について料理を残さずしっかり楽しむことで、食べ残しを減らしていこうという、生ごみ削減の呼びかけの一つです。

平成28年度の県民1人一日当たりのごみ排出量は822グラムで、長野県は3年連続で全国最小。

その実績の上に、美しく豊かな自然環境を次の世代に引き継いでいくため、5年後のごみ排出量を795グラム以下とする更なる削減目標を掲げ、食べ残しや食品ロスの削減、買い物時のマイバッグ持参などを広く呼びかけています。

   

さて、ここで幹事さんにお勧めの宴会食べきりキャンペーンの“心得”をご紹介!
準備に忙しい幹事さんも、その日が待ち遠しくて仕方がないそこの貴方も、ちょっと一息ついてご覧ください。

◆予約時
一 お店に宴会の予約をする時は、参加者の年齢や宴会の趣旨等を伝えましょう。

◆当日
一 宴会開始時に、参加者に「残さず食べましょう」と呼び掛けましょう。
一 お酌に回る前に、最初の30分はまず自分の席に座りお料理を楽しみましょう!
一 大皿にちょっとずつ残ったお料理は食べられる人に勧めましょう。
一 最後の10分間も自分の席に戻ってお料理を楽しみましょう!
一 お開きになる前に「あるを尽くして食べ切りましょう。」と呼び掛けましょう。

宴の席でこれらを思い出しながら料理や飲み物をしっかりいただき、気持ちよく1年を締めくくりましょう。

また、県では飲食店や食料品店などの皆様に、「食べ残しを減らそう~e‐プロジェクト~」協力店への登録を呼びかけています。
小盛メニューや持ち帰り容器の提供、食品のばら売り、量り売り等で食品ロス削減に取り組んでいただける皆様はお気軽にお問い合わせください。
サイトには協力店が掲載されていますので、幹事さんには会場選びの参考になりますよ。

このブログのトップへ