南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

飯田線秋の秘境駅号の旅 その3

六つ目の秘境駅は小和田駅。秘境駅ランキングは2位。駅名票の隣の「恋成就駅」の立札、春の秘境駅号の旅では撮影できなかったので今回は乗客が途切れるのを待って撮影しました。

この標識も今回しっかりと撮影。駅が静岡県、天竜川の対岸が愛知県、奥の山が長野県ということです。

駅から天竜川へ通じる小道を降りてみました。そうしたら、こんな景色を見ることができました。

次は大嵐(おおぞれ)駅に停車しました。

JR東海のスタッフの皆さんが発車時刻に遅れないよう配慮しています。
おや、手前のスタッフの方が持っているのはなんでしょうか。

秘境駅号乗車記念のプレートです。写真撮影をしてもらえます。

駅から出てすぐの吊り橋から大嵐駅を見るとトンネルとトンネルの切れ間にある駅であることがわかります。

ここから次の水窪(みさくぼ)駅の近くまでが大原トンネル5,063mでちょっとしたリニア中央新幹線気分が味わえます。私の秘境駅号の乗車はここまで、秘境駅号を見送って次の下りの列車で飯田に帰りました。

当ブログの『春の秘境駅の旅(その3)』はこちら

〈農地整備課〉

このブログのトップへ