南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 魅力満載のローカル線!飯田線(17)千年の繁栄を願う秘境駅「千代」

魅力満載のローカル線!飯田線(17)千年の繁栄を願う秘境駅「千代」

地域政策課のHKです。

飯田線シリーズ、今回は「千代(ちよ)」駅を紹介します!

chiyo1

chiyo2

chiyorosenzu

(千代駅基本データ)

  • 無人駅
  • ホーム 1面1線
  • 場所 長野県飯田市千栄
  • 標高 380m
  • 開業 昭和7年
  • 一日平均乗車人員 3人(平成23年度)

 

この駅は、秘境駅として鉄道ファンには有名な駅です。

牛山隆信氏のホームページ「全国秘境駅ランキング」で33にランクされています。(2015年1月現在)

また、「千代」という駅名が、縁起が良く、おめでたいということでも人気の駅です。

かつてNHKの正月番組で、「幸福駅(北海道)」といった全国のおめでたい名前の駅と一緒に、テレビで放送されたこともあります。

 

駅は、ホーム1面の単純な作りで、駅舎はありません。(下の写真は南(豊橋方面)に向かって撮影)

chiyo3

ホーム中央には、待合所があります。

chiyo4

木が生えていて、はっきりとは見えませんが、駅の前には天竜川が流れています。

下の写真は、駅の裏の高台から撮影しました。奥に天竜川が見えます。

chiyo5

この千代駅では、昭和40年代初頭まで、天竜川で採取された砂利を鉄道へ積込む作業が行われていました。

その時の名残で、今も引込線があります。

chiyo6

1 2 3

このブログのトップへ