南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 広大な草原に青一点 “天空の池”(下伊那郡大鹿村)

広大な草原に青一点 “天空の池”(下伊那郡大鹿村)

農地整備課の中年Yです。

11月2日(土)、下伊那郡大鹿村鹿塩集落の奥にある黒川牧場内の“天空の池”へ行ってきました!!

この池は、「青いケシ」で有名な中村農園さんから、さらに奥へ入った黒川牧場内にあります。

標高2,016mにあり、見晴らしの良さと、天気の良い日は空の色を映し青色となることで最近話題になっています。

ここへ通じる林道は崩落のためしばらく通行止めとなっていましたが、先月上旬に通行止めが解除され、車で行けるようになりました。

遠くには中央アルプスを望むことができ、空の青を写した池が素晴らしかったです!!

小高い丘から望むとこんな感じ。この日は県内外から観光客が大勢来ており、片道7時間かけて来たという方もいました。

池の周囲の木々はすでに落葉していましたが、途中の山は紅葉が美しかったです。

帰りは鹿塩集落内にある「逆さ銀杏」を見てきました。

その後寄った大西公園では、冠雪した赤石岳を遠望できました。

天空の池への林道は12月末から冬期間閉鎖となります。情報収集の上、お出かけください!

大鹿村で紹介しているページはこちら↓

【レジャー】天空の池

 

このブログのトップへ