南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 南信州”登山”日和Vol.1~平成の最後に遠山郷のマッターホルンへ!!~

南信州”登山”日和Vol.1~平成の最後に遠山郷のマッターホルンへ!!~

農地整備課の中年Yです。

平成も残すところあと3日となった4月28日(日)、息子と2人で、遠山郷のマッターホルンと呼ばれている戸倉山(飯田市南信濃 標高1,167m)へ行ってきました!!

当日は飯田を9時半に出発し、国道418号沿いの飯田市南信濃の飯島発電所に10時40分に到着。

【写真右手奥が飯島発電所、中央の道は国道418号】

国道から登山口まで標高差で約300m。市道はありますが、幅が狭いので国道から歩いて登りました。名田熊沢沿いに歩き始めて約1時間で登山口に到着。

【国道418号から徒歩で約1時間のところにある登山口】

ここからは、やっと登山道らしくなります。登山口から約20分で民家に到着。この民家の庭を通らなければ先に進めないという、珍しい登山道です。声掛けしても返事がないので、そのまま通過しました。

【民家の敷地内にある登山道(写真中央)】

間もなく、立派な茶畑を通過。登山道沿いにはフデリンドウが可愛らしい花を咲かせていました!!

【登山道脇にある茶畑】

【木漏れ日を受け、可愛らしく咲き誇るフデリンドウ】

 

新緑の木々に混じり、紫色のミツバツツジの花が出迎えてくれます。

【中腹で咲いていたミツバツツジ】

登山道はほとんど標識等が無いので、地図を見ながら慎重に進みます。歩き始めてから約2時間。満開のアカヤシオでピンク色に染まった頂上に辿り着きました!!

【満開のアカヤシオ】

【満開のアカヤシオに包まれた戸倉山山頂(標高1,167m)】

1 2

このブログのトップへ