南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > ☆星空の魅力を発信☆彡                「長野県は宇宙県」スタンプラリー2018開催中!!

☆星空の魅力を発信☆彡                「長野県は宇宙県」スタンプラリー2018開催中!!

こんにちは。商工観光課のHTです。

先日までの猛暑が和らぎ、秋の気配を感じる頃となりましたね。

今回は、現在開催中の「長野県は宇宙県」協議会が開催する、星空に関する施設やイベントを巡るスタンプラリーについて紹介します。南信州地域内の対象施設である「東山道・園原ビジターセンターはゝき木館【ははきぎかん】」に行きました。

「はゝき木館」は園原の里の案内や地域に関連した展示を行う博物館です。まずは、星空の魅力を知ることができるプラネタリウムを体感しました。

 

ドーム内で椅子に座って星空に流れ星を見つけると、ついつい願い事を沢山唱えようする自分にふと気が付き、反省をしつつもとてもリラックスした気分になりました☆彡「はゝき木館」では、今後も「星景写真展」など星に親しむ企画が予定されています。

さて、この「はゝき木館」の名前ですが、園原には「帚木」(ははきぎ)という木があり、遠くからは帚(ほうき)の形をした大きな木に見えましたが、近づくと見えなくなってしまうという不思議な木から由来しているとのことでした。源氏物語にも登場するそうです。ただ、「帚木」は残念ながら昭和33年の台風で倒れ、今は幹のみが残っています。

写真右側に写っているのが「帚木」の一部です。

この他、館内にはカフェスペースもあり、手で淹れるホットコーヒーはとても味わい深く、南アルプスを望みながらゆっくりとした時間を堪能できます。

 

施設の方から「冬の晴れた日には南アルプスの雪景色が綺麗に見えますよ。しらびそ高原の施設の屋根が見える時もあるんですよ。」と教えていただき、しらびそ高原まで見えるほどクリアとは大変驚きました。また、冬の時期にも来たいですね。

さてさて、「長野県は宇宙県」スタンプラリー2018は今年11月4日(日)まで開催しています。南信州地域振興局ではスタンプ12個で水引細工のキーホルダーを提供していますので、詳しくは以下のホームページでご確認ください。

「長野県は宇宙県」連絡協議会

https://www.nro.nao.ac.jp/~uchuuken/html/index.html

また、南信州地域振興局では、佐久・木曽地域振興局と協働で、長野県の美しい星空を生かした取組を行っています。

当管内では今年9月30日(日)まで「うるぎ星の森オートキャンプ場」で「南信州星景写真展」を開催していますので、是非、こちらもお立ち寄りください。詳しくはこちらをご確認ください。

https://www.pref.nagano.lg.jp/minamichi/minamichi-kikaku/kannai/hoshizora.html

https://blog.nagano-ken.jp/shimoina/nature/24299.html

「はゝき木館」に加え、「飯田市美術博物館」も「長野県は宇宙県」スタンプラリー2018対象施設となっています。是非この機会に南信州地域の周遊から始め、長野県内全域まで美しい星空の魅力を体感してはいかがでしょうか。

※スタンプ12個の当局オリジナルグッズおススメです。

このブログのトップへ