南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 【信州 山の月間】笠松山:標高1,271m(飯田市)

【信州 山の月間】笠松山:標高1,271m(飯田市)

山歩小僧1号です

飯田市のシンボルの風越山の、松川を挟んで南側に聳えるのが笠松山

遠景

伊賀良や鼎の小学生が遠足で登るらしいと聞いたので、お手軽登山を楽しもうと出かけました

主なコースは二つで、今回は観音様コースを往復しました

登山口は日本トレッキングのクラブハウスの裏(ちょっとわかりにくい)

一番

一番観音が鎮座しています

出発は5:30

熊避けの鈴3種を身に着け、いざという時のための金剛杖も持ちました

熊鈴

最初は暗いヒノキ林、そして明るいアカマツ林の中をつづら折れの登山道が登っていきます

数分おきに現れる観音様はそれぞれ表情が違っていて、

特に7番の観音様はちょっと色っぽくて良い感じ

七番

10番を過ぎると尾根道に出ます

手入れがされていて、通る人も多いらしく快適な道です

尾根道

勾配は一部を除き緩やかで、自然に足が前に出ます

観音様も楽しみながら登っていくと、いつの間には展望台に出ていました

到着は6:40

展望台は芝生広場になっていて、傍らにこれまでの32体の2倍くらいの大きさの33番の観音様が立っておられました

三十三番

とりあえず、朝ご飯

朝ご飯

1 2

このブログのトップへ