南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

遠山川に架かる吊り橋”清水橋”

農地整備課の中年Yです。

晴れの特異日の11月3日(木):文化の日に、遠山方面へ出かけてきました。

南アルプスが初冠雪したので、先日紹介した日本一の変動渓谷「遠山谷」へ足を運んだのですが、聖岳頂上は雲の中。残念ながら紅葉と雪化粧した聖岳の共演写真は撮影できませんでした。

そこで、国道418号線を南下し、天龍村~阿南町経由で帰ろうと車を走らせました。すると、飯田市南信濃から天龍村に入り、清水トンネルを過ぎたところで、右側に吊り橋が見えたので、寄ってみました!!

DSCN4571 DSCN4580

【清水橋:遠山川左岸から右岸を望む】    【橋入口にある看板】

入口の看板には、「平成10年度 水力発電施設周辺地域交付金事業 村道清水橋線 清水橋」、「この橋は歩行者専用の人道橋です。バイク・自転車等の乗り入れは禁止します。天龍村長」と記載されています。

吊り橋の中央まで行くと、澄んだ水が流れる遠山川が目の前に広がり、爽やかな感じがしました。

DSCN4579 DSCN4572

【吊り橋から上流を望む:写真中央の橋の左手が国道418号線の清水トンネル】【吊り橋から下流を望む】

吊り橋を渡り切り、道が奥へ続いていたので、行ってみると吊り橋を俯瞰することが出来ました!!

DSCN4576

【写真奥に見えるのが国道418号線】

また、車を止めた左岸側からは河原へ下りることもできました。

DSCN4583

【写真手前が清水橋、奥に見える橋が国道418号線(トンネルは清水トンネル)】

走っていて思わず見つけた清水橋でした。

遠山方面へのドライブの際は、遠山川の清流を眺めて一休みしてみるのもいいですね!!

 

 

 

このブログのトップへ