南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

紅葉の夕立神パノラマ公園

紅葉の秋! 秋の行楽シーズン、しかし有名観光地はどこも人でいっぱい。
人混みが苦手という方に、ゆっくりと秋を楽しめる場所を紹介します!
それは大鹿村にある標高1620mの「夕立神パノラマ公園」です

行き方ですが、大鹿村大河原地区にある大鹿歌舞伎で有名な大磧神社の
前を過ぎ、ここから車のすれ違いが困難な急坂を登っていきます

公園まで道のりは舗装されていますが、やはりかなり狭いので
すれ違いの時にはバックするくらいの余裕をもっていきたいものです
途中はカラマツやシラカバの林がいい雰囲気を持っています

神社を過ぎて車で30分ほど、少し心細くなってきたころに到着!

道路脇の駐車場は10台分くらいのスペースと小奇麗なトイレが完備です

駐車場から100mほど歩いたところにある公園からは
名前のとおり南アルプスと中央アルプスを望む大パノラマが広がります

こちらは南アルプスの盟主「赤石岳(3120m)」のほか、
荒川中岳(3083m)や聖岳(3013m)も望めます


遠くに見える中央アルプス、尖った宝剣岳、空木岳、南駒ケ岳など


さらに遠くの北アルプス方面、尖って見えるのは槍ヶ岳でしょうか?

公園は程よい広さで展望台と東屋があり、空が近く感じられます。
午後の方が正面の南アルプスに日が当たってよい景色になるでしょう。
お弁当など持ってゆっくりするつもりで出かけるのがお勧めです。
ちなみに私は家族を連れてイスとテーブルとハンモック、
お弁当と湯沸し道具と梨(南水)を持っていきましたface02
紅葉はまだこれからが見ごろ、暖かい支度をしてぜひ訪れてみてください。
(地域政策課 YKK)

地図はこちら

このブログのトップへ