南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

里山へ行こう:鬼面山は絶景だった

林務課、ハヤシツトムです

鬼面山に登ってきた
天竜川と南アルプスの間、南北に連なる伊那山地の最高峰だ
鬼面山
里から見上げると、岩がちの山容が鬼の顔に見えたとのことだが、
今は森林に覆われていて、面影はない

登山口は大鹿村側の地蔵峠
標高差600mの山行だ
カエデの紅葉、ブナの実、朽木に生えたキノコなど楽しみながら高度を上げる
カエデブナの実ナメコ

約2時間で頂上
危なっかしい展望台(?)に登れば伊那谷、中央アルプスが見渡せる
振り返れば塩見岳から聖岳にかけての南アルプスの稜線も
コンパクトカメラではハッキリ写らないのが残念だが
晴天の下の山並みは見事だった
展望台看板

木曽駒赤石

下山途中、美味しそうなキノコの列を発見
勇んで袋に詰めてきたが、カキシメジとのこと
猛毒だ(食べなくて良かった~  )
カキシメジ

このブログのトップへ