南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

県営住宅 三尋石団地1号棟完成!

こんにちは。建築課です^ω^
“南信州のイベント”では、景観に関連して
飯伊地域の歴史的建造物についてご紹介しました。

今回は、建築課で管理している県営住宅についてご紹介しますicon25

みなさんは、「衣」「食」「住」という言葉をご存知ですか?
人が生活していく上で最低限必要なものといわれており、
それぞれ、
      「衣」・・・服装、ファッション
      「食」・・・食事、食文化
      「住」・・・住居、居住        のことを言っています。

今回ご紹介する「県営住宅」は、「住」の部分にあたるわけですねface02
建築課では、そんな、生活の基本の柱となる住宅を、
住まいにお困りの方にお貸ししています。

県営住宅は、飯伊地域に716戸、
県内全域では、15,400戸余りとなっています。
建設年度は、昭和37年から先ほど完成した平成24年までさまざまで、
古いものから、順次計画的に建て替えを実施しています。
建て方も、平屋建てから7階建てまであり、
家賃は、所得に応じて原則4段階に分けられています。

さて、前書きが長くなってしまいましたが、本題に入りましょう!
平成24年5月に完成しました県営住宅 三尋石団地1号棟をご紹介しますicon12

三尋石団地には、管内で一番古い昭和37年から昭和40年にかけて
建設された住宅がありました。
その建て替えが行われ、鉄筋コンクリート5階建て40戸、
エレベーター1基が設置された住宅となりました。

40戸のうちの2戸は、扉や台所、浴室などを、障害を持った方でも
使いやすいように配慮した、身体障害者向けのものとなっています。
また、入居される世帯の人数の違いにも対応できるよう
3DKと2DKをそろえています。

付帯施設としては、1世帯1台の駐車場(有料)、駐輪場があり、
台所、浴室、洗面所の3か所からお湯を供給できる給湯設備、
ガスや灯油を利用しないオール電化となっていますface02

県営住宅入居には一定の要件があり
募集は原則 年2回(2月・8月)ですが、
住宅にお困りの方は ぜひご相談ください。

このブログのトップへ