南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 飯田合庁だより > 松川町が交通死亡事故ゼロ2,000日を達成しました!!

松川町が交通死亡事故ゼロ2,000日を達成しました!!

長野県交通安全運動推進南信州地方部事務局です。

 

松川町は、平成23年12月21日から交通死亡事故の発生がなく、平成29年6月11日をもって顕彰基準である交通死亡事故ゼロ2,000日を達成したため、その功績を称え、平成29年8月18日に県飯田合同庁舎で長野県交通安全運動推進本部顕彰の伝達を行いました。

IMG_6229 IMG_6225

山本局長から深津町長、伊藤交通安全協会長へ表彰状の伝達が行われました。

IMG_6235

深津町長は、「交通安全協会や町民の皆様の協力なくして、これだけの間死亡事故が発生しなかったというのは考えられない。日々の取組みを非常にありがたく思う。」との町民の方々への感謝とともに、今後については「数字にこだわるわけではないが、事故をなくそうという活動の積み重ねが結果的に死亡事故ゼロ連続日数として続いていってほしい。」と抱負を述べていました。

 

松川町は、前回の死亡事故があった平成23年に3名の方が交通事故により亡くなったことから、町では非常事態宣言を発令し再発防止のための啓発活動を強化して行ったそうです。それ以降死亡事故の発生はなく、平成29年8月20日現在で記録は2,070日に伸びており、県内の市町村の中では7番目、町の中では1番目の記録となっています。

インターチェンジや交通量の多い道路がある地域ですが、引き続き事故防止に努めていただき、記録を継続してもらいたいと思います。

 

これから段々と日が短くなっていき、帰宅時間帯と薄暮時間帯が重なる時期になっていきます。

早めのライト点灯で自車の存在を周りに示すとともに、自転車や歩行者を早期に発見し事故を未然に防ぎましょう!!

 

このブログのトップへ