南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の林業 > 「木っていいね!」~木ッズたちへの木づかい~

「木っていいね!」~木ッズたちへの木づかい~

こんにちは!南信州地域振興局林務課です。

みなさん「長野県森林づくり県民税」をご存知ですか?
森林は、清らかな水や空気を育み、土砂災害や地球温暖化を防止し、木材等の林産物を供給するなど、多面的な機能を有する私たちの貴重な財産。
この貴重な財産である森林の恩恵を受けている長野県民全体で森林づくりを支える仕組みとして、「長野県森林づくり県民税」(森林税)が導入され、今年度から、その第3期がスタートしました。
長野県では、この森林税を活用して、里山の整備・利用を推進したり、木の香る暮らしの良さを認識し、地消地産による森林資源の循環利用を図ることなどの取り組みを進めています。

その一つが、児童センター、保育園、幼稚園などの子どもの集まる場所に、県産材を利用した木の調度品やおもちゃを設置する取組を支援する「子どもの居場所」木質空間整備事業です。

南信州地域では、7カ所で事業を実施。その中から2カ所を紹介します。

◎慈光松尾保育園(飯田市):園庭用のテーブル・長椅子(2脚)、本棚(2種類)


県産材ヒノキを使った園児仕様のかわいいテーブルと長椅子を設置!!

 


階段下の空きスペースを利用して、幼児でも手が届きやすく、容易に絵本を手にすることができるように調整を重ねて作った特注品の本棚!
木の香りに包まれて、絵本の世界を旅してね。

 

◎売木村子育て支援センター  わんぱくハウス:木球プール


地元産のヒノキを使用して作った木玉2,000個と木枠のプールは村内の木工所で作製。
ヒノキの香りが漂う木玉いっぱいのプールの中に思いっきり飛び込んで、コロコロ、にぎにぎ!
全身でヒノキの香りと温もりを感じて、たくさん遊ぼうね!!

 

このほかにも平谷村、根羽村、大鹿村でも取組を進めています。
今後のお知らせをお楽しみに!

1 2

このブログのトップへ