信州を食べよう

美しい山々に囲まれた自然豊かな長野県は、全国の食卓に食材をお届けする農業県です。四季の変化に富んだ環境が、たくさんのおいしい農産物を育んでいます。 おいしい信州の農産物をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州を食べよう > 編集室から > 「おいしい部局長会議」で大町市の「蔵づくりあまざけ」が紹介されました!

「おいしい部局長会議」で大町市の「蔵づくりあまざけ」が紹介されました!

こんにちは!農産物マーケティング室の旬ちゃんです( ^ω^ )
12月21日開催の「おいしい部局長会議」で大町市の「蔵づくりあまざけ」と白馬村の「ドライフルーツほおずき」が紹介されました。

今回は大町市の「蔵づくりあまざけ」を紹介したいと思います。
「蔵づくりあまざけ」は、第1回長野県甘酒鑑評会で長野県知事賞、全国発酵食品サミットinNAGANO来場者テイスティング投票でのグランプリと、ダブル受賞した逸品です。

第1回長野県甘酒鑑評会は全国で初めての甘酒鑑評会で、長野県産甘酒の品質向上と、技術の研さんを目的に長野県、長野県味噌工業協同組合連合会と長野県酒造組合が共催で11月7日に開催されました。48品が審査され、次の5品が長野県知事賞を受賞しました。
・北安醸造株式会社 ・株式会社よしのや ・株式会社豊島屋 ・丸昌稲垣株式会社
・マルコメ株式会社

グランプリは11月17日に開催された全国発酵食品サミットinNAGANOの会場内で、一般来場者による上位5品目のテイスティング投票によって決定しました。
投票の結果、「蔵づくりあまざけ」がグランプリを獲得しました(≧◇≦)

北安醸造(株)は「北安大國」の銘柄でおなじみの酒蔵で、北アルプス地域で栽培された酒米「ひとごごち」を原料に手作りした甘酒です。
「蔵づくりあまざけ」の美味しさの秘密は精米歩合と生麹を使った酒蔵ならではの製法です。

精米歩合70%の「ひとごこち」から麹を作り、米麹と北アルプスのおいしい水のみで仕込みます。生麹のみで作ったやさしい甘さと、すっきりとした後味をお楽しみください。

この「蔵づくりあまざけ」は、北アルプス地域を中心とした小売店や北安醸造(株)のネットショップでも購入できます。

しかし・・・残念ながら現在品切れとなっており、次回出荷予定は2月下旬から3月上旬の予定とのことです(;・∀・)<早く飲みたい!

第1回長野県甘酒鑑評会で長野県知事賞、全国発酵食品サミットinNAGANO来場者テイスティング投票でのグランプリと、ダブル受賞した「蔵づくりあまざけ」をぜひ味わってください。

北安醸造株式会社(野県大町市大町 2340-1 TEL(0261)22-0214)
https://hokuan.co.jp/

第1回長野県甘酒鑑評会について詳しくはこちらから
https://www.pref.nagano.lg.jp/mono/happyou/181119press.html

おいしい信州ふーどに係わる情報はこちらから
https://www.oishii-shinshu.net/

農産物直売所に係る情報はこちらから
http://www.shunchan-nagano.net/

長野県産農畜水産物のPRに使用していただける画像集はこちらから
https://www.oishii-shinshu.net/pr-photo/

このブログのトップへ