長野県は日本一

長野県には、誇れる日本一がたくさんあります。 長野県は、「行ってみたい」 「見てみたい」「住んでみたい」「経験してみたい」魅力にあふれています。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県は日本一 > 暮らし > 日本一■調理パン購入額 でも、なぜ調理パンだけが?

日本一■調理パン購入額 でも、なぜ調理パンだけが?




平成21年家計調査によると、長野市の調理パン購入数量は、全国第1位です。

※家計調査は、全国都道府県所在地別(川崎市、浜松市、堺市、北九州市を含む)に毎年行われています。

【全国トップ3】

(金額)
第1位 長野市(長野県) 6,738円
第2位 新潟市(新潟県) 5,711円
第3位 水戸市(茨城県) 5,608円

全国平均          3,549円

しかしながら、「食パン」「その他のパン」は、平成21年調査で長野市は、いずれも40位以下となっています。




※調理パンの「購入数量」は調査対象となっていません。


なお、家計調査では、「食パン」「他のパン」「調理パン」は、以下のとおり定められています。

・食パン:パンのうち、基本的な原材料(穀粉、酵母種、食塩、砂糖、脂肪)のみでできているもの
 ○ サンドウィッチブレッド ソフトブレッド バターブレッド
 ○ バターロール
 ○ コッペパン フランスパン
 ○ ハンバーガー用パン ホットドッグ用パン
 × ジャム・バター・チョコレート付き食パン
 × 調理パン

・他のパン:パンのうち、基本的な原材料以外の材料を加え、初めから一つに成形されたパン。原材料としてハム、卵、チーズなどが使われていてもよい。
 ○ アップルパン あんパン コロネ ジャムパン  ぶどうパン メロンパン
 ○ カレーパン ピロシキ 揚げパン
 ○ ジャム・バター・チョコレート付き食パン
 ○ ピザパン
 ○ 野菜入り食パン(ほうれん草・にんじん・たまねぎなど)
 × 乾パン
 × 中華まんじゅう

・調理パン:パンを材料として、それに加工食品、調理食品、野菜、果物などを挟んで調製されたもの。冷凍品も含む。
 ○ ハムサンド 野菜サンド
 ○ コロッケパン メンチパン 焼きそばパン
 ○ ホットドッグ ハンバーガー
 × カレーパン ピロシキ ピザパン

【根拠データ】 総務省統計局家計調査

【お問い合わせ】 企画部情報統計課 (統計全般)



おまけ(企画課)

家計調査の順位から見ると、「長野市の人は調理パンが好き」となります。
もちろん、購入金額合計でみると、食パンも、その他のパンも、調理パンより多く買っている(食べている)と言えますが、順位でみると、「(他に比べて)調理パンはたくさん食べるけれど、食パン、その他のパンはあんまり食べない」となります。
これ、不思議です。
3つとも同じ程度ならわかりますけれど、なぜ調理パンだけが???
色々聞いてみましたが、さすがにこれは分かりませんでした。
みなさんのご家庭では、どうでしょうか?

このブログのトップへ