長野県は日本一

長野県には、誇れる日本一がたくさんあります。 長野県は、「行ってみたい」 「見てみたい」「住んでみたい」「経験してみたい」魅力にあふれています。

米の生産量 日本一

こんにちは、信州ブランド推進室のぶしょんです。

今回は「お米」のお話。
長野県が3年ぶりに米の生産量と「1等米」の比率が、日本一になりました!

美しい景観、きれいな水、澄みきった空気という恵まれた自然環境の中で
生産される長野県のお米はとてもおいしいです。

その理由は、
全国トップクラスの日照時間による十分な光合成と、
昼夜の大きな温度差(日較差)で、
米のおいしさを決めるでん粉が効率よく蓄積されるからなのです。

また標高が高く、病害虫の発生が少ないために、健康な稲が育ちます。
そして何より、愛情をこめて栽培する生産者の「高い技術」で
おいしいお米が生産されているからなのです。

長野県のお米が日本一なのは、「信州の豊かな自然」がキーワードなのですね!
そんな中でも、今特にイチオシのお米は、
長野県農業試験場が13年の歳月をかけて開発した、
長野県生まれの新しいお米『風さやか』です!!

シール

『風さやか』は、
・噛むほどに甘味が出る
・味のバランスが良く、様々な料理に合う
・あっさりおいしい
・冷めてももっちり、しっとりとしている などの特徴があります。

炊きたてはもちろん、冷めても美味しいので、
お弁当に入れても美味しくいただけますね!!

この時期、長野県で漬ける野沢菜を、風さやかにのせて食べると最高ですね♪

1 2

このブログのトップへ